FC2ブログ
2018.09.15

早速運転したよ。しかもハイランド。

こんにちは。

昨日まで友人とスコットランドへの旅に行ってましたー。先月エディンバラに行ったばっかりなんだけど。
でも今回はエディンバラだけじゃなくて、もっと北の方、ハイランドまで足をのばしてみました。レンタカーで。そのために運転免許証が必要だったので、ギリギリ取れてほんと良かった…。

ロンドンからは飛行機でインヴァネスまで飛んで、そこでレンタカー借りて、ノープランでハイランドぶらぶらするプランでしたが、結果的には結構ハードなロングドライブになりました。まずインヴァネスから出発し、マニュアル車の運転思い出しつつネス湖1周。これがめっちゃ細い崖っぷちの道で、いきなりハードでした。

あ、まずイギリスで車を運転する話を。私は日本ではマニュアル車の免許持ってるけど、毎日オートマ車を運転してました。マニュアル車運転経験は、教習所に通ってた時と、牧場で実習みたいなしてた時に1回のみ。ギアチェンジのタイミングもよくわからんかったし、駐停車の仕方も忘れてたのでネットで調べてやっとわかったレベル。運転自体半年ぶりやし。それと、みなさん難関だと言われてた噂のRoundaboutには、空港出発早々遭遇!わけわからんまま侵入して、他の車の進路妨害してしまい、めっちゃ睨まれたよ…。で焦ってるとどこから出たらいいのかわからんくなる。ちなみに旅の途中、車こすって盛大に傷つける夢も見ました。笑 
大きい比較的交通量の多い道も怖かったけど、細くて対向車とすれ違えない道(所々にすれ違いポイントはある。さらに言うと、羊が飛び出して来る可能性がある。。)には神経使いました。左側通行なのは唯一ホッと出来たポイント。
でも丸3日間運転したら、だいぶマニュアル車にもラウンドアバウトにも慣れてきて、まぁまぁ余裕持って走れるようになりました。結果として車での走行距離は795マイル。初めての海外運転、しかも全部一人で運転したにしては、頑張ったで賞レベルではないかと自画自賛しております。笑 また車でどっか行きたいな。

引き続きネス湖の話。ネッシーはいなかったけど、妙におどろおどろしい雰囲気の湖だった。天気のせいかも。ネス湖の南端あたりの荒涼とした丘は、あースコットランド来たな!って感じで綺麗だった。
そこからは海岸線北上して、ブリテン島の北の端を目指す事に。途中で暗くなったので宿探してうろうろ。

2日目朝、ホステルで起きたら窓から虹が見えた。天気も良くて、北端のDunnet Headは最高に海が青くて素敵でした。風ヤバい強かったけど。
てかこの最北端、日本で言うと宗谷岬的な感じでみんな挙って訪れる場所かと思ってたんだけど、意外に人いなくてびっくりした。

そこからはスコットランドの西側にあるスカイ島を目指して南下したんだけど、Google Mapが教えてくれた道、上記の「細くてすれ違えない道」だった…。それが延々と続くんで結構疲れました。けど、無事家に帰ってきた今だから言える、実はかなり楽しかったと…。
スカイ島に着いたらもう暗くなっちゃってて、夕食レストランとか行けなかったのはちょっと残念。だけど探して泊まったお宿がすごく素敵B&Bだった。向かう時は真っ暗で景色も見えず、羊が道を占拠してたりと大変だったけど、3日目の朝は周りの景色が最高な事に気が付いた。目隠しされててはいもう目開けていいよ、っていうのと同じ感覚。スカイ島、めっちゃいいです。なんとなく屋久島を思い出した。

3日目はスカイ島出発。途中景色が良いとこで写真撮ったけど、狭い駐車場から出るのに苦労した。周りの皆さんに誘導してもらって、ようやく出れた時には盛大に拍手して頂いちゃった。
それから南下して、スコットランドで一番美しいお城(ってガイドブックに書いてある)のEilean Donan Castleだったり、Glenfinnanの鉄道橋(何も調べずに行ったのに、ちょうど蒸気機関車が通ったところ見れた!)だったり、Glencoeの渓谷だったりを見てきました。GlencoeからTyndrumまでのA82道路は、人工のものは道路と時たま線路くらいしかなく、ひたすら山と川と湖と羊(とたまに牛)。私としては最高なドライブスポットでした。B&Bも無事見つかって、夜晴れてたので星空楽しめた。B&Bってもっとボロい設備を想像してたんだけど、今回泊まったお宿は水周りモダンで雰囲気も良くて、どれもとても良かった。
4日目は私ずっと行ってみたかったStirling Castleを見学後、エディンバラで車返してとりあえず一安心。その後は5日目と合わせてエディンバラ観光してました。先月のエディンバラ旅では見れなかった夕景とか、行けなかったArthur's Seat登山も楽しめて満足でした。やっぱりエディンバラは素敵な街で、機会があれば何回でも行きたい。

エディンバラからは電車で帰ってきて、今回の旅も終わり。チャレンジも出来たし、非日常を楽しめたし、いい旅でした。次はどこに行くんでしょうかね。とりあえず今心配なのは、速度オーバーとかの交通違反の通知ですかね。
スポンサーサイト
Posted at 16:34 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2018.09.06

UKやるな!

こんにちは。
まず、ここ最近日本で頻発してる自然災害について。被災された方々にお見舞い申し上げます。困難な日々が続いているものと思われますが、心折らないで!

私も札幌に住んでいたわけですが、スマホの災害情報の設定をそのままにしているので、ぷらぷら散歩中に緊急地震速報が来た時はびっくりしました。帰って情報収集してたらNHKがネットで同時放送してるのを発見。ありがたい!
友人達に連絡取りたいけど、停電しているということで、みんなの貴重な電力を無駄にするわけにはいかないので、私はただ続報を待つのみです。

たぶんヨーロッパに来ると皆さん同じ事感じると思うけど、日本の自然災害の多さ。今年は特に。ほんと、この国に暮らしてる日本人って凄いよ。いや、私も日本人なんだけど。その国の文化とか気質とかを作るのって、やっぱりその国の自然なんやな。。



さて、タイトルから察して頂けるかもしれませんが、先日申請してたUK運転免許証が本日、無事に届きました!!
提出していたパスポートも、無事に返ってきました!!UK、ちゃんと仕事してくれてます!!
しかも四輪の車のみならず、ちゃんと大型二輪も運転出来ることになっている!
ちなみに、申請用紙の記入に際してなんだけど、大文字で書かなきゃいけないところを無視して小文字で書いてたり、書くべき内容を間違えて書いてたりと、私は結構細かい間違いを犯しておりました。にも関わらず素早く発行してくれて、ありがとうUK運輸局(?)!
さらにちなみに、日本の免許証をUKのに書き換える場合、特例としてパスポートとかBRPカードの原本を送らなくてもいいらしい。BRPカードのコピーを送れば良いんだって。でも私はあまり資料をしっかり読んでいなくて、せっかくの日本向け特例ではなくて、通常の申請方法で申請したのでした。特例については申請した後で資料見て知った。笑 パスポート原本を紛失されるリスクはもちろんあったけど、結果的に2週間かからず免許証届いたし、パスポートも返ってきたので問題なし。まー色々と悪い噂を聞くUKのお役所仕事だったり郵便だったりなんだけど、私は今まで何か問題を起こされた事はない。割とラッキーなのかもしれない。今のところ。
という事で、語学学校のビザで滞在してる人も運転免許証書き換え出来たよ(2018年9月私のケースでは)という報告でした。
Posted at 22:04 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2018.08.24

今度は運転免許

こんにちは。
てか、いつも「こんにちは」じゃない時間に書いてるんだけど、もうこんにちはでいいやと思っている。

それはいいとして、今回は運転免許証の話です。
私イギリスくんだりまで来て運転はしんだろ、と国際免許の申請はしなかったんだけど、やっぱり車ないと行けなさそうな所にも行ってみたいわけで。調べてみると、日本の免許持ってる人はそのままUK免許に書き換えることが出来るらしい。しかも、何だと!?1回取得しちゃえば何十年も有効なの!?(その間帰国したらどーなるんですかね?)さらに、EUの国々でも運転出来るんだって!?(まぁEU離脱でどーなるか知らんけど。)
それはお金払って書き換えても損はなさそうだ…。ということで、まずは免許証持ってるよ証明書的なのをもらいに、日本大使館に行ってみました。初大使館!
考えてみたら大使館というものに来たことは、イギリスではもちろんのこと日本でもないわ。警備員さんのパスポートチェックやら空港のセキュリティチェックみたいなのをくぐり抜けて入館します。
全然混んでなかったので申請もすぐ終わり、2日後にまた来てねだって。
2日後行ってみたら、警備員さんが荷物チェックしながらHow are you?最近風邪気味なのか知らんけど頭が重いので、まぁまぁですって言ってみたら、まぁまぁって日本語でなんて言うの?と聞かれ、ミニ日本語講座になった。明るい雰囲気だ!
その後案内係(?)の方に「証明書の受け取りですか?」と聞かれ、「え、何でわかったんですか?」「そうかなーと思って」素晴らしいホスピタリティだ!さすが日本。
証明書受け取った後は、郵便局で申請用紙を手に入れて記入。証明写真も撮った。必要なお金は小切手みたいな形にして書類と同封し、郵便局のおじさんにお願いしました。(おじさん、あたふたしている私に、ぶっきらぼうながらも親切にしてくれてありがとう…。)この書類、日本の運転免許証とパスポートという、超重要書類なのですが…信用して良いんだな、Royal Mail?いや、それ以前に、何だか封筒の封が甘かった気がする!どうしよう途中でポロってなったら…。頼むから返ってきてよ、パスポート。

パスポートが戻って来るとか、免許が送られてきたとか、いつまで待ってもパスポートが返ってこないとか、何か進展があったらまた記録します。では。
Posted at 22:15 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2018.08.18

今度は家族が遊びに来てくれた

こんにちは。
日本はお盆休みだったって事で、家族がはるばるやって来てくれました。
観光コースとしては基本的に、先月友人と行った超王道スポットを今回も巡ったんだけど、やっぱり今回も詰め込みすぎて疲労困憊な毎日でした。笑 だって、1日目は早朝にロンドン着いて、衛兵交代とバラマーケットとセントポールと大英博物館をまわるというスケジュール。予定立ててる時点で大丈夫かこれ…と思ったけど、やっぱり疲れたらしい。
今回ロンドンで私も初めてだったのが、バッキンガム宮殿の中見学。まーきらびやかでした。チャールズ皇太子が選んだロイヤルコレクションだとか、チャリティーで支援してる美術学校の作品とか展示してあった。私は美術よくわからんのだけど、こんなんに囲まれて育ってたらどんな感性になるんでしょうか。
あと、アビーロードの横断歩道に初めて行った!もちろんあの写真撮ったけど、車が来ない(あと他の方々が混ざらない)隙を見つけるのが大変。

今回はロンドン以外にも行きまして、個人的に最高に楽しみだったのがエディンバラ!1泊で行って来ましたー。ロンドンから電車で4時間半かかったけど、車窓楽しんでたら結構すぐ着いた。とりあえずカールトンヒルとかホリールード宮殿とか行ってみたんだけど、お気に入りになったのはスコットランド国立博物館。動物ゾーンの展示が生き生きしてて、エンタメ性に溢れてた。(まぁ、剥製ではあるんだけど。)クローン羊のドリーさんもいて、背景の飛行機と共に、工学の進化的な写真が撮れた。
夜は、これもめっちゃ楽しみにしてた!The Royal Edinburgh Military Tattoo!国内外の軍隊さんなどのパフォーマンスが観れるんだけど、詳しくはこれを見てくれ!



実際に生で観ると、もっともっと迫力満点で感動的でした。こーゆー音楽にあまり興味なさそうなうちの姉がめっちゃ感動して、お土産にCDを買ったくらいなので。Scotland the Braveが頭から離れない。ちなみに今年のDVDは10月に出るらしいんだけど、私はこちらを買う。笑
テナードラム(?)の人のマレット回しがどうなってるのかずーーーっと気になってたんだけど、遠くて全然わからずYou Tube観てやっとわかった。あー輪っかがついてるのね。あ、あと、イギリスのバンドはスーザフォンじゃないんやね!って今回ようやく気がついた。
てか、当たり前だけどみんな上手すぎて。スネアのオープンロールとか2つ打ちとか。2つ打ちのツブ合いすぎじゃね?いいなー。ここ何年もスネア触ってないけど、これだけ出来たらなんでも出来るんだろーなー。マリンバやってても、やっぱりスネアは基礎だからやんなきゃダメだよなー。
全然まとまりないことを書いたけど、とにかく想像以上でした。また来年も行きたい!!
2日目はエディンバラ城をがっつり見学できてそれはある程度満足したけど、まだまだ1泊じゃ行けなかった所いっぱいあるんで、またエディンバラ来たいなー。エディンバラというか、スコットランドがっつり巡りたい。ハイランドに行くのも夢。
そうそう、エディンバラに行く方々に絶対おすすめしたいのが、Mussel Innっていうシーフードレストラン。私も他の方にオススメされて行ってみたんだけど、ロンドンで食べたムール貝なんて比べ物にならない美味しさだったよ。

イングランドではさらに、日本語ガイド付きのバスツアーにも行ったりした。コッツウォルズとかストーンヘンジとか。まー欲張りバスツアーなので仕方ないけど、こちらも時間がなくて、かなり急かされるツアーでした。またゆっくり来たいなー。レンタカーでも借りてみるか。


家族との旅以外では、ぶらっとカンタベリーに行ってみました。カンタベリー大聖堂に行ってみたくて。知らんかったんだけど、大聖堂以外にも修道院跡とか教会とかが世界遺産になってるらしく、こちらにも行ってみました。コンパクトな街なので1日で大体まわれてありがたかった。笑


こんな感じで、最近はあまり勉強せずぶらぶらしています。笑
というのも、もう夏が終わってしまうから…。家族が来た先週辺りからイギリスらしい気候に戻ったらしく、もう夏は終わってしまったのかと残念な気持ち。行ける時に行きたいとこ行っとこ!
Posted at 20:56 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2018.07.21

遊びまくっています…。

こんにちは。またご無沙汰してます。。
というのも、いろいろあったのです!主に遊びで。笑。。

今月初め、BrightonとSeven Sistersに行ってきましたー。

Seven Sisters

ここは夏に行くべきところ!ロンドンからの交通の便良いし、海は青いし、いいとこでした。ただ、めっちゃ暑かった。今年のイギリスの天気は異常。


先週〜今週にかけて、大学の友人がはるばる遊びに来てくれたので、一緒にロンドン観光してました。
定番観光地はこの日のために取っておいてたので、衛兵の交代(めっちゃ人いっぱい!マナー悪いおばさん複数確認)とか、タワーブリッジとか、ロンドン塔(めっちゃ人いっぱい!オーディオガイドに戸惑った。順番がないので。)とか、セントポール(上の回廊に上るのが夢?だったので、ひとつ達成!)とか、ウエストミンスター寺院(お墓多すぎてだんだん麻痺してくる)とか、初めて行きました。ロンドン見るとこいっぱいあるな。
トラベルカード買って、なるべく地下鉄バス使うようにしてたものの、気づいたら1日15kmくらい歩いていた…。私毎日歩いてる方だと思ってたけど、さすがに毎日続くと疲れました。観光の際は、足鍛えて準備しよう!
あと、友人がお土産でいろいろ買っているのを見ると、つられて私も買ってしまうのでした。前ハロッズとかフォートナム&メイソンに行った時は恐ろしくて何も買えなかったけど、今回は一緒にビスケットとか買ってしまった…。


友人が帰ってしまった後、トラベルカードの期限が余ってたので、ここぞとばかりにロンドン街歩きしました。(ほんと、がめつくてすみません…。)
シティのあたりぶらぶらしてみたり、ハムステッドヒースに行ってみたり。
Kenwood Houseって貴族の邸宅がハムステッドにあるんだけど、何の予備知識もなく行ってみたら結構楽しめて、嬉しい誤算でした。なんかこれ知ってるかもって絵があったり(絵心ないけど)、カフェのアイスがおいしかったり。そうそう、お屋敷に入った途端に、スタッフのおばちゃんが「初めて?ならこのガイドブック買って見ながらまわってみてね!」ってガイドブック押し売り(?)して来た。笑 私はどこか名所に行ったら大体ガイドブック買うのでいいんだけど、別にいらない人は気をつけよう!笑


昨日はちょっと遠出して、カーディフに行って来ましたー!初めてウェールズに足を踏み入れたぞ!

Cardiff

…と言っても日帰りで滞在時間6時間ちょいだったので、カーディフ城行って街の中心ぶらぶらしただけだったけど。街の雰囲気は正直あまりイングランドと変わんなかった気がする。でも、ウェールズの旗があちこちにあって、レッドドラゴンモチーフも良く見かけたので、ウェールズ来てるな!感はありました。
カーディフ城は、オーディオガイドが素晴らしい!今まで使ったことあるオーディオガイド日本語版は、いまいち日本語が自然じゃなく、あー機械で翻訳したのかな…って感じだったけど、カーディフ城のはちゃんと声優さん?が喋ってた。感情の抑揚もつけて。笑
あ、もちろんお城もキレイだったよ!特に図書室。
お土産。
torphies
カーディフ城のお土産屋さんでウェールズ料理のレシピ本を発見し、即買いしてしまった。最近レシピ本に目がないのである。今回時間なくてウェルシュケーキしか食べれんかったけど、これ見てウェールズ料理家で作ってみよー。表紙の写真、めっちゃ美味しそうやない?イギリス料理は美味しい!
謎に浮世絵の本もあるんだけど、カーディフ国立博物館で日本デザインのエキシビションがやっててお土産で売ってたのを、つい買ってしまった…。歌川国芳の猫の絵を集めた本。かわいい。ちなみにエキシビションは見てません…すみません。

とりあえずウェールズの首都は来た。けど、郊外のお城も見て見たかったし、もっと西とか北の方の自然いっぱいな方面も行ってみたいんだよなー。となると日帰りだと厳しい…。
猫のためにはなるべく遠出は避けたいけど、色んなところには行ってみたいっていう、ジレンマ。これは来る前から思ってたけど。。。
まぁそれで連れて来ないっていう選択肢は私にはなかったので、上手く折り合いをつけるしかないな。


さて、これまでホリデー取ってぶらぶらしてたけど、来週から学校が始まってしまう。授業についていけるかな…?
Posted at 10:33 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |