FC2ブログ
2018.12.13

異国の地で風邪ひいた

こんにちは。寒くなって天気も良くない中相変わらずふらふら出歩いていたら、身体が冷えて風邪ひきました。こんなんなので、今日で学校休むの3日目。休んだおかげでだいぶ体調は良くなってきたけど、まだ咳がおさまらなかったり、頭ちょっと痛い。(これは寝すぎからか?)今週末またふらふら出歩く予定立ててある(もうだいぶ前にバスのチケットも買ったのだー)ので、それまでに治さないとな!あーそれにしても、先週までと打って変わって今週はめっちゃいい天気なのに、ずーっと部屋でダラダラしてるの勿体なさすぎ。せっかくイギリスにいるのに、ひとり部屋でお粥作って食べるの悲しいわ。。

部屋でぼーっとしてるのも何なので、今日はさすがGreat Britain!というお題でお送りしたいと思います。何やそれって、ボイラーの故障(+その他)ですよ。
今の快適な我が家に引越してから、もう1ヶ月も経つ(!)んですが、その間いろいろありました。まず引越してすぐに、暖房とキッチン蛇口からのお湯供給がストップ。シャワーは電気の湯沸かし器だったので大丈夫だった。(この、どっちかがダメでもどっちかOKシステム、ありがたかった。)管理してる方が、寒いだろうからと電気のファンヒーター持ってきてくれて(しかしこのヒーター、ホコリまみれであまり使う気が起こらなかった…。)ボイラーも今直してるから!という事で、その日のうちにボイラー直って暖房とお湯復活!ボイラーの有り難みをかみしめてたらしばらく後、またボイラーダウン。前回ブログ書いた直後あたり。全然暖房で暖かじゃなくなった。次の日やや復活の兆しを見せたものの、また速効でダウンした。今回はいつ直るのかなーとのんびり構えてたけど全然回復せず、さすがに寒いのでファンヒーター使ってみたら、バチッと言ってこいつもダウンした。笑
結局ボイラーが直ったのは1週間ちょっと後であった。(その間私はアイルランドへ旅に出て帰ってきた。これについてはまた後日。)今回は修理では直らず、新しいボイラーを入れたとのこと。これでもう壊れる心配はなさそうで、ボイラーについては一安心。でも、1週間はかかりすぎやろ。

も一つ。水道について。毎日水道使ってるのにも関わらず、たまに水道が咳き込んだり、しばらく水が出てこなかったりする。電気湯沸しのシャワーも、水来てませーんってエラーになって、しばらく待たないと使えない日もあった…。うちの部屋はリノベ済みとは言え、本体の建物は恐らく築100年かそれに近いくらいなのではないだろうか。よって、水道設備は最上階のうちの部屋に水を送るには、時々力不足になってしまうのではないか…というのが私の勝手な推理でござる。まぁ少し待てば使えるからいいんだけど。日本ではあまりないわなきっと。ちなみにロンドンの水道水ですが、私はお茶淹れたり、パスタ茹でたりの時はそのまま使ってますが、水としてそのまま飲むのはいまだに無理。正直まずい。水飲みたい時はボトルの水飲んでます。

さらにも一つ。窓について。内覧の時に窓のハンドルが壊れてたので、管理されてる方に直しておいてお願いをしてました。さらに一応最上階なので、むーちゃんが落ちたりしないように、ロックも付けてくれるとのことだったんですが…入居時に「残念なお知らせだけど、窓はまだ直ってないんだ!」と仰った。いやまぁ、いいんですよ。そのうちやってくれれば…。しかしここは英国、そのうちはいつまでも来ないのでした。この1ヶ月の間、私がはるばる親と電話してて油断した最中に、窓からむーちゃんが外の屋根にジャンプし、屋根のかなりの傾斜のため戻って来れなくなったという事件も勃発した。私も屋根に降りてひっ掴んで助け出したけど、そのまま転落してもおかしくなかったぞ!
この事件もあり、早く直してとお願いする事2回、ようやく昨日直しに来てくれた!窓にロックを取り付けてくれ、私の思ってたのとはちょっと違うけど、漸く安心できる…と思ったら、今朝窓に盛大にヒビが入ってるのを発見したよ!笑 明らかにロックを取り付けた所からヒビが発生してるよ。しかも、少しずつヒビが広がっている。早速管理してる方に連絡したけど、どーなるんだろうこれ…。窓交換するのってきっと大ごとだから、そのままなんだろうなー。地味にショック。

そうそう、入居した時から思ってたけど、共用部分の階段が汚い!イギリスのカーペット文化だけはどーにも慣れんわ。しかも、誰も掃除しねーの。ボイラー新しくなった時、工事のおかげで白いペンキカスとかが階段に散らばってんのに、本当に誰も掃除しねーの。仕方ないから私、上から下まで掃除したわ。私の仕事じゃないけど。爆音共用掃除機で掃除してたら、大家さん(階下に住んでいらっしゃる)が様子を見に来て、「汚かった?」って…どっからどー見ても汚かったです。(とはもちろん言っていないけど…。)キレイになって自己満足したけど、大家さんに嫌な思いさせてないだろうかと心配になってしまう、小心者ジャパニーズなのでした。

という事でボイラーは壊れるだの、水トラブルだの、「イギリス住居あるある」はやはり本当だったというお話でした。Greatって自分で言うなら、インフラ整備(?)くらいもっとしっかり素早くしてくれないとね。
しかしこんなトラブルばっかでも、今の家が私にとってめっちゃ快適だというのも本当なのでした。では。
スポンサーサイト
Posted at 14:18 | 未分類 | COM(1) | TB(0) |
2018.11.18

最近行ったところ見たもの

こんにちは。
ロンドンはすっかり秋も深まってきてしまい、葉っぱがなくなりつつあり、そして外はだいぶ寒いです。まぁ札幌はそろそろ初雪降った?って頃なので、札幌の方が寒いとは思うんだけど、どっちにしろ寒いものは寒いんだよ。でも室内は暖房であったかです。

例によって、最近体験した事をまとめて書いておくよ。

・Kew Gardensに行ってきた
Flowers
引越し前に行ってきました。行こうと思ってるうちに秋になってしまったけど、葉っぱがなくなって寒々しくなる前にと思って。
ヴィクトリア時代の温室とかあります。
Temperate House
本当は敷地内にあるKew Palaceにも行ってみたかったんだけど、冬期閉鎖中だった…。前の芝生では鴨とか雁がのしのし歩いてた。
Canadian Geese

・Richmond Parkに行ってきた
葉っぱがなくなる前に(以下略)
まぁロンドンの公園って広大ですね!中でもここはロンドンで一番大きいらしいです。ここは鹿がいっぱいいる事で有名らしく、いい鹿の写真を撮ろうと思ったんだけど…
a Deer
そんなに良い写真撮れなかった。鹿に会えない事もあるらしいので、写真撮れただけマシか。

・Remembrance Sundayのセレモニーを見学してきた
これは、ロンドンに来る前から行くと決めてました。ロンドンで行われる戦没者追悼行事ですが、セレモニーで演奏されるNimrod(from Enigma Variations)を聴きたくて。でも、こんなに混むものだとは知らなかったよ…。事前調査の結果、良い位置のためには、式典の3時間前には到着しておく必要があるという事が分かった…。という事で、当日は2時間半前に列に並びはじめ、(3時間前は無理やった…。)並んでる間にThe Massed Bandsを観るにはどの位置がいいか調べ、セキュリティーゲートをくぐって迷いつつも何とか前から3列目くらいのポジションを確保し、ひたすら待つ事2時間…やっとバンド入場!私の位置どりまぁまぁだ!と喜んでたら、バンドと私達の間に警察のおじさん方が入場してきた…。私の前にいた背の高いお兄さん観客と警察の皆さんの壁をかいくぐりつつも、演奏はちゃんと見れたので満足です。Nimrod以外にも何曲もTraditional Musicが聴けた。もちろんバグパイプも!(参照:Wikipedia)あと、式典が始まる11時にBig Benの鐘が鳴り、私初めて音を聴くことが出来ました…。今工事中なので、普段は鳴らないのです。
The Massed Band
この写真は警察さんが来る前。ちなみに、セレモニー中は背景の建物(Foreign&Commonwealth Office)のバルコニーに女王がいらっしゃった。本当はバンドもっと正面から観たかったけど、その位置は女王の真ん前でもあるので(恐らく)ロイヤルウォッチャーの厚い壁があって無理だった。

Remembrance Sunday
セレモニー終了後のThe Cenotaph。セレモニーではロイヤルファミリー(チャールズ皇太子とかがいたらしいけど、見えなかった。私のポジションはバンド優先。)だとか退役軍人の皆さんがポピーのリースを手向けます。街中でも、老若男女皆さんポピーを身につけていた。日本とは戦没者慰霊の雰囲気が全く違う。

・だいぶ前だけど、むーちゃんとロンドンっぽい写真を撮った
まぁ、記念に。むーちゃんは迷惑そうな顔をしていた。
Mou with Tower Bridge

周りの方々に、猫だ猫だと言われていた。写真撮って良い?とも!もちろん撮ってくれ!(親バカ)
Mou at Westminster Abbey

私的にロンドンと言えばSt. Paul's Cathedral!
You with St.Paul

って感じの最近でした。ではまた。
Posted at 17:33 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2018.11.14

一人暮らしってやっぱいいわ

こんにちは。引越して1週間経ちました。めっちゃ快適に暮らしてます。
最初はフラットメイトいないの寂しいな…と思ってたんだけど、今はそれも慣れて、色々気を使わなくてもいいのがラクになってきた!むーちゃんがいるから寂しくないし!笑 いや、人間も遊びに来てね。
ありがたいのが、キッチンを独り占め出来るところ。しかも結構フル装備キッチン。ガスじゃないけどIHコンロついてるし、ちゃんとしたオーブンがある!(いや、前もオーブンあったけど、なかなか手のこんだ料理は作りづらかった。)ということで、今日はイギリス料理と言えば!な、ローストビーフを作ってみたよ。まぁオーブンに入れてほっとくだけなんだけど、すげー美味しかった。今回はスーパーで買って来たヨークシャープディングつけたけど、今度家で作ってみようと思っている。イギリス料理レシピ本何冊も家にあるので、いろんな料理どんどん作ろー!スイーツ系も作ってみたいな!

スタジオで家具付きの家なんだけど、何でも揃ってるかというとそうでもなく、ラグマットとか枕カバー(布団カバーはあったのに枕カバーがなかった謎)とか買った。Amazonでいろいろ買いすぎて、ビジネスですか?ってメールが来たほど。笑 
Mou
ラグマット届いたら早速むーちゃんがラグマットの上でのびのびしてた。買ってよかった…!キッチン用品も必要最低限のものしかなく、そして何故かカトラリーはスプーンとナイフしかなかった(フォークは?)ので自分の買った。私食器集めるの好きで、どーせ買うなら自分の気に入ったの買いたい!Pound Land(イギリス版100均)も一応見に行ったけどペラペラのアルミみたいなのしかなかったから、もっといいやつ買いたい!と気合い入れてしまい、ここ3日間街中ほっつき歩いてカトラリー(とその他いろいろ)探していた。もう11月も半ば、クリスマスの雰囲気になってきた街をひたすら歩き、歩いたわりに泡立て器しか買わなかったり…。今日ようやくいいのに巡り会えて、無事ローストビーフをナイフとフォークで食べられました。

こんな感じで、新しい家もだいぶ馴染んできて楽しく暮らしております。今まで南ロンドンと西ロンドンに住んできて、今回は北ロンドン。北の方はちょっと高台になっていて、しかも南向きの家なので窓からの景色がキレイ。日当たりも良くて、むーちゃんもダラダラしがいがあるらしい。あー引越して良かった。ほんと。
Posted at 21:53 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2018.11.07

引越しまでの長い道程をここでお伝えしますその2

こんにちは。ようやくちょっと落ち着いてきた。タイトルの通り、また引越しました。

5月に頑張って家探しして、6月に引越して、それから5ヶ月間シェアフラットに住んでたんだけど、なんかいろいろ不満が募ってきてしまいました。
それは引越し当日にすでに始まっていた。入居前、フラットメイトは女の人と彼女の息子さん(小学生)の2人と聞いてたんだけど、引越してみたら、なんか知らん男おった。普通に"Hi! I'm XXX"って自己紹介された。いや、誰やあんた。聞いてみると、この家族のお父さんなんだけど、結婚はしてなくて、しかも元パートナーなんだって。「元」なので、お母さん的にはさっさと出て行って欲しいけど、お父さんは出て行きたくないとゴネているらしい。
まぁいるのは仕方ないとしても、すごい嫌だったのは、そのお父さんがリビングルームで寝てる事。ベッドルームが2つしかないので。しかもリビングルームはドアがなく廊下から丸見えなので、なんか見たくもないベッドルーム覗いてるみたいで居心地悪かった。さらに、結構頻繁に元パートナー同士で口論してたり、グチ聞かされたり…。でも、彼はすぐ出て行くから!というお母さんの言葉を信じて耐える事4ヶ月目、ようやくお父さん追い出された!(本当に無理矢理追い出されていた。)これでリビングルームは当初の予定通り共用スペースになった!と思ったら、お母さんと息子さんがリビングルームで寝だした。しかも、今のボーイフレンドが頻繁に泊まりに来るようになった。私的には状況変わってないんだけど…。
ということで、いろいろここおかしいよ!ってとこを指摘してみたんだけど、改善の兆しが見えなかった。(引越しするって言った時、これからいろいろ準備するとこ(追加でベッド買ったりとか)だったのに!って言われたけど、遅いよ!)
さらに言うと、基本的に片付けが出来てない。これ、(追い出された)お父さんが片付けられない人で、彼がいなくなれば部屋はキレイに保たれるはず!と私は勝手に思っていたんだけど、追い出された後もそんなに汚さは変わらなかった…。私ほとんど使っていないリビングルームを、見かねて掃除する日々…。もちろん掃除が好きでやってるんじゃないよ!掃除嫌い!ルンバ欲しい!
フラットメイト達の人柄は、明るくてイージーゴーイングで好きなんだけど、こーゆーダメなところに耐えられなくなり、しかも何故かこの家より安いスタジオフラット(シェアなし、自分専用キッチンとバスルーム)を発見してしまい、引越しを決意しました。

新しいお部屋の引渡しが3日前。友人達に手伝ってもらって何往復もして荷物を運んだり、前の住人が退去したままで超絶汚かった部屋をキレイにしたりして、いよいよ住みだしたのが昨日。引越し中むーちゃんと地下鉄に乗っていたら、周りの人が猫だ猫だと声かけてくれた。
前の住人はイタリア人だったらしいんだけど、本当にあり得ないくらいの汚さだったよ!なんでこの状態にして去るのか全く理解不能。床はホコリと髪の毛だらけ、ほぼ全ての収納スペースはゴミやらなんかよくわからんので汚れてて、洗剤の空容器も散乱していて、何故かキッチンのあらゆる棚にニンニクが落っこちてた。掃除機かけて全部水拭きして除菌スプレーガンガンかけて消毒し、ようやく裸足で歩ける部屋になったよ…。手伝ってくれた友人達、本当にありがとう!

新しい家のエリアは、前の家の(某高級住宅街のはじっこの高級じゃないフラット)と比べるとちょっとラフな感じなので、前より道歩く時は気をつけないとな、って感じです。で、久しぶりの一人暮らしに戻りましたが、やっぱり楽。あ、あと電子レンジのある生活も久しぶり!これで心置きなくご飯冷凍できるぜ!文明の利器ばんざい!!
でもその反面、フラットメイトがいないのはちょっと寂しいな。皆さん、どんどん遊びに来てね。
Posted at 23:59 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2018.10.28

夏終わった

というか、もう冬です。
今日朝起きて、あれーなんか時間と明るさが合ってないなーと疑問に思い、あれー私のスマホとキッチンの時計(私の部屋の時計は止まっている)がずれてるー電池なくなったのかなーと放置し、あれー他の時計もきっちり1時間ずれてるーと思ったところでようやく、サマータイムが終わったのね!と気づいた。笑 今日は1時間余分に過ごしてます。変な感じ。そしてお日様が早く沈んでしまうのが寂しい。いや、変わったのは時計でお日様自体は何も変わってないんだけどね!

気候的にも、もうほとんど冬です。昨日はまた馬に乗りに行ってみたんですが、激寒だった。まぁ乗ってるとあったかくなって来たんですが。2時間も乗ってたし。それより、ウィンザーで午前中に乗ったので、午後は前回(8月)消化不良だったお城の観光をしよう!と思って行ったウィンザー城の方が寒い寒い。もうチケット持ってたので並ぶ必要がないのにも関わらず、列を見かけたらとりあえず並ぶ習性で並んでたし(ゲートまで達してようやく並ばなくても良かった事を知ったわー)、いろんな建物を見るためには外に出なきゃいけないので辛かった。でもウィンザー城好きだな!中世のお城っぽい重厚な感じも、近代の豪華な感じも両方楽しめる気がする。あと、さすがもう冬なので紅葉もキレイだった。イギリスは秋が似合うな。
Windsor Castle in October


話が戻るけど、巨大な公園の中をパッカパッカ走る外乗は、ポロと同じく、これは日本では出来んやろ、という体験だった。見渡す限り草原と木、所々鹿の群れがいたり鳴いてたり。そして遠くにはお城が望めるすごいスケール。キャンターも2時間乗るのも1年ぶりだったので緊張したけど、なんとかいけた。おしり痛くなったけど。笑
私一人で予約したんだけど、行ってみたら他に同じグループの方が何人かいらっしゃって、みなさん上手くて常連さん、って感じだった。中にはPoliceビブ付けた青毛の馬に乗ってる方もいらっしゃって、もしや騎馬警官さん…?結局全然話せなかったので聞けずに終わったけど。技術的にも言葉的にも壁を感じたけど、ロンドン近郊の馬好きを垣間見れていい経験になりました。

あと1ヶ所、行きたい牧場があるんだけど…寒いので心折れそう。
それと、今ちょっとバタバタしてるんやけど、落ち着いたらここに書きます。
Posted at 17:05 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |