--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.10.03

演奏会反省ブログ

もはや自分が出た演奏会の反省会になっているこのブログ・・・。もう1ヶ月以上経ったけど、8月にあった演奏会について、今回も書きます!

今回は、曲選びの段階でinto the airっていうデュオの曲に激はまりしてしまって、曲けってい〜。



ミニマルっぽい曲好き♪

デュオでいっぱいいっぱいになりそうだったんで、ソロは易しめの曲にしよう・・・ということで、こちら。海。結果的に、易しくなかった。


ソロであまりいい動画がなかったんで、アンサンブルで。

into the airについて。楽譜が届いて早速ひとりで練習してみたら、あれ、意外に難しくないんじゃ・・・?なーんだ、見た目は派手で難しそうだけど、やってみたら技術的にはカンタン!なお得な曲か!・・・と浮かれていたら、いざ2人で合わせてみるとボッコボコにされました。変拍子だし。音符細かいし。合わせどころがないし。これ、無理じゃね・・・?と思ってしまった初めての合わせ練習でした・・・。でも、2人で練習重ねていくうちに何となくわかってきて、何とか形に出来るようになってきました。が、本番直前のリハでなぜか最後が合わなくなり、完全に修正できないまま本番へ。(マジか)本番、ABA形式の1回目のAは合わず。(マジか。どうしよう。)でも、本当の曲を知らない人からしたら合ってなくてもわからなかったであろう・・・。(それでもあかんやん。。)Bはなんとか終わり、2回目のAのラスト!ここは合わなかったら最高にかっこ悪い!どーなるかと思ったけど、奇跡的に合った!!最後終わったと同時に笑顔になって、なんか感動でした。ほんと、ほっとした。

遥かな海について。大学の頃にちょろっと譜読みしてたので、0からの出発ではない!ってのが選曲した理由だったんだけど、やっぱりやってみると難しい・・・。一番嫌だったのが、音形が似てるので覚えづらいところ。コード進行は覚えてるつもりなんだけど、真っ白になってしまうとね・・・全然違う音にいっちゃったりしました。本番も。でもなんとか、途中でストップすることは避けられました。もうね、毎年、これ簡単じゃねーの、よしこれにしよう→やっぱめっちゃ難しい・・・ってなってるんで、きっと私にとって簡単な曲なんてこの世には存在しないんでしょうね。


何はともあれ、見に来て下さった方、本当にありがとうございました。さて、次はなんの曲にしようかなー♪ってとこだけど、今現在ソロでこれ!!絶対やる!って曲は・・・うーん、絶対!!って程のは・・・どうなんだろ。やりたい曲はいろいろあるけど、今やるにはちょっと難しそうだし。まぁそのうちまた激はまりする曲が現れるでしょう。
デュオならこれ!

またTrevinoさんだけど。ぜひ、黒鍵側からの2ndをやってみたい笑 しかし、なぜTrevinoの楽譜はあんなに高い・・・?

スポンサーサイト
Posted at 18:44 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2016.02.22

だいぶ時間が経ったけど、演奏会の事

1ヶ月くらい前になるけど、マリンバの演奏会に出させて頂きましたー!
曲は、前々からやってみたかった、Riverdance!マリンバデュオ版で、3楽章全部やってみました。マリンバ2人とパーカッションにも入って頂き、お客さんが楽しめたかどうかはさておき、演奏した本人はすっごく楽しかったです。
そんなに難しくないと勝手に思ってたけど、やってみたら意外に難しかった。なんかこれ、毎回言ってるな・・・。
1楽章 Riverdance(1st)は変拍子だらけでリズムを合わせるのが大変。でもその変拍子がかっこいいとこなんだよねー!てか、冒頭2本マレットのトレモロがヘタすぎてやばかった。。あと、音に軽さを出すのが最後までなかなか出来なかったところ。
2楽章 The Countess Cathleen(1st)2楽章らしく落ち着いた雰囲気だけど、頭真っ白になって落ちる危険性がかなりあった。本番はなんとか大丈夫で会場の響きも良く、演奏しててすごくまったりできた。
3楽章 Firedance(2nd)は失敗せんやろ、と思ってたら失敗した。(笑)え、ここで?ってとこで音がわかんなくなり、2小節くらい違うとこ叩いてました・・・。でも、みんなの言う事を信じるなら、雰囲気は壊してなかったみたいでちょっとホッ・・・。

演奏会終了後、とても良かったよーと言って下さるお客さんがいましたが、さらに、次回も楽しみにしてる、と言って頂け、嬉しいと同時に若干プレッシャーも感じるのでしたー。期待して下さるのはほんと、ありがたい事です。今回、1楽章と2楽章は主に2本マレットだったけど、自分2本マレットこんなに苦手だったんだ、と改めて認識。4本マレットのほうが派手でかっこいい曲がたくさんあるのでそっちに飛びついてしまうけど、やはり基本は2本。ちゃんと地道な練習しなきゃなぁ。。と反省するのでした。
さて、次回は何弾こうかなぁ。。去年はLandがマジ思った以上に難しかったので、もうちょっと易しめなのにしたい・・・けど、かっこいいあの曲も難しいこの曲もやってみたいし、ほんと、時間がいくらあっても足りませんわ。
Posted at 01:12 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2015.07.22

今年も終わった!

こんにちは。ブログっていう単語を忘れかけてたけど、また戻ってきたよー!
この時期に書く事といえば、マリンバの演奏会の事ですよ・・・。去年もいっぱいいっぱいだったけど、今年はそれ以上にヤバかった。
今年の曲目は、「水上の音楽」(ヘンデル)をマリンバトリオで、あとマリンバソロで「ランド」でした。ちなみに、ランドはこんな曲。

楽譜開いてみるとかなり白くて、これは簡単なんじゃねーのって始めたら地獄だったってパターンで、これ意外に難しかった・・・。メロディーが分かりやすいだけに、外すとめっちゃバレるし。そのメロディーをキレイに響かせるのにも困ったし、雰囲気の作り方も。。。そして、まぁ今回だけじゃないけど、緊張すると真っ白になってしまって手が止まっちゃうんだよね。
とにかく今回のソロは、途中ストップして音を探すとかいう、無様な本番にはならなかったのはよかった。緊張しすぎて本番の記憶はあまりないけど。いや、「絶対にミスタッチしてはいけない所3ヶ所」のうち2ヶ所間違えたのは覚えてるぞ。これはかなり残念でしたねー。苦笑いでニヤニヤしながら演奏してました・・。
アンサンブルの方も、かなりヤバい状況なりに頑張れたと思います。本番リアルに落ちそうになったのは、きっとごまかせてたと思う!笑・・・

私は基本的に新しもの好きで飽き症なので、すぐ次の曲がやりたくなるんだよねー。もちろんランドも大好きな曲だけど、私なりにたくさん頑張って練習したので、気分一新で新しい曲、頑張ります。

今の所、やりたい曲リストはこちら!

・Virginia Tate (P.Smadbeck)


・Strive to be Happy (I. Trevino)


・Ghanaia (M. Schmitt)


・Dance of Words (A. Fukushima)(難しそうなのであとで)


ほんとはそろそろ2本マレットで速い曲がやりたいんだけど・・・。私はやっぱりふわっとした曲が好きらしく、そっち系を選ぶ傾向があるなー。

Posted at 23:17 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2014.10.27

マリンバいっぱいいっぱい

お休みだったので、街のレンタルスタジオに行って、マリンバの練習してきましたー。
今やってるのは、
♪レッスン課題曲の「主よ、人の望みの喜びを」
♪同じくレッスン課題曲の「星に願いを」4本マレット
♪今度コンサートでやる予定の「フィンランディア」(抜粋)
♪同じく今度コンサートでやる予定になった「雪だるまつくろう」
♪やってみたかったのでやってみてる「ランド」(村松崇継さん作曲の)

・・・いろいろ手出しすぎて、あかん事になってる感じですが。こんなに一気に覚えられまへん。練習時間も限られてるのに。とか言いつつやっちゃってるんだけど。

単純に技術的に難しいのは、ランド!!ゆーったり癒し系メロディーなんだけど、演奏する方は必死!!正直、こんなにむずいとは・・・。まだ譜読み半分の段階だけど、こんなん出来るんかい。すでに壁にぶちあたってます。。。
星に願いを、も地味に難しい。楽譜は白いんだけど、4本トレモロでマレットの移動がちょっと大変。でもだいぶかたちになってきたぞ!
で、雪だるま。デュオでやりましょう!と声かけてくれた方と、今度コンサートでやります!・・・って、まだ一回も合わせ練習してないんですが。楽譜はその方がピアノ譜から作って下さったんだけど、これから合わせてさらにいろいろ作っていくの、楽しみです。^^

ああー何回も言ってるけど、マリンバ欲しいなぁ。今度楽器屋のおじさんに、販売価格いくらになるのか聞いてみよっかなー。買う予定は残念ながらないけど。宝くじ当たんないかなー。防音地下室つき一戸建てピアノマリンバ出来たら広ーい庭もつけてね欲しいなー。
Posted at 22:27 | 未分類 | COM(2) | TB(0) |
2014.09.29

まさかのニュースでショック。

こんにちは。御嶽山が噴火して、犠牲になった方もいらっしゃるとの事、とてもショックを受けました。

御嶽山は、まぁ少し距離はありますが地元の山というイメージです。子供の頃に家族で登ったり、親戚の家に行く時よく見えるポイントがあったので、見るのを楽しみにしてたりとか、高校生になったら高台にあった高校から毎日見てたりとかしてました。眺める度に、むかしあの頂上に登ったなぁ、剣が峰の鳥居、どっちが先に着くかお姉と競争して階段を走ったなぁ、と楽しい思い出を思い返してましたが・・・今回のような事になってしまい、楽しい事だけを思い出す事はもう出来ないんだな、と悲しくなりました。

一日も早く、山に残られている全ての方々が救出され、元の穏やかな山に戻ってくれるよう、願っております。

Posted at 17:35 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。