--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.03.26

映画な休日

「録画してあとで見よう」がたまっていたのを、今日一気に解消。やっとHDDがすっきりする!
一応見た映画のひとこと感想。

Seven years in Tibet セブンイヤーズインチベット
地味な映画に分類されるかもしれないけど、きれいで心洗われます。ダライラマ14世役の子がかわいい。(笑)ほとんど英語なんですねー。今思えば、ラストサムライとか、結構画期的だったんですかね。一応日本語喋ってたから・・・。

Le Fabuleux Destin d'Amélie Poulain アメリ
なんかよくわからんな・・・と思いつつ頑張ってついていったら、最後はちょっとほっこりしました。この独特な雰囲気、ダメな人と好きな人がいるだろうなー私は好き。あ、去年の旅行で見た風景もたくさん出てきて嬉しかった!あの丘の上のサクレクール寺院には、怪しげな人達がいたから観光客は要注意・・・。

The Spirit of St. Louis 翼よ! あれが巴里の灯だ
リンドバーグって、この時こんなオッサンだったの?って思ったら、単に役者さんがオッサンだっただけなのね。(今調べた)昔の映画だからか、淡々としてていまいち落とし所がわかんなかったです。結果として「あぁ、よかったね、おめでとう」という感想。ところで、この邦題は誰が考えたのかな??

Das Leben der Anderen 善き人のためのソナタ
普通にピアニストの話かと思って見始めたけど、全く別ものでした。どうして助けようとしたのか、理由がよくわからんかったけど(よくわからんけど助けたくなったのか??)、こちらもじわっと感動するいい映画でした。しかし、こんなに重いとは思わなかった・・・。

Breakfast at Tiffany's ティファニーで朝食を
私的ポイントは猫ちゃん。(笑)最後に猫ちゃんがいたからこそ、「あっそう、よかったね」で終わらずに済み、最後ちょっと涙。かなり偏った感想ですみません・・・。てか、オードリー・ヘプバーンはあんなにキレイなのに、なんで男の人はオッサンばかりなんだろう・・・。昔の映画って、みんなそうだよな・・・。謎。

August Rush 奇跡のシンフォニー
ストーリーが奇跡すぎて、特に何の感動も起こらず。逆に笑った。あーチェロ弾くフリ、もうちょっと上手に出来ないものかな。。のだめの方が頑張ってたよ。無駄な時間を過ごした感じ。

The Notebook きみに読む物語
うーん、まぁ普通のラブストーリーですね・・・こうやってテレビで見るのはいいけど、私はこれを見に映画館には行かないなぁ。よかったねおめでとう、画面もまぁキレイだったよ、という感想ですかね・・・。(この感想多いな・・・)

Slumdog Millionaire スラムドッグ$ミリオネア
懐かしい!!いつの間にか見なくなった、クイズミリオネアだ!インドの司会の人も、なんとなくみのもんたに似てる!・・・それにしても、私はこういうマジメな硬派な映画の方が好きだな。(この映画、硬派なのかそうじゃないのか微妙な気もするけど。。)

Sherlock Holmes シャーロック・ホームズ
・・・おもしろくなかったわけじゃないけど、このオカルト的な話・・・ハリウッド的なシャーロック・ホームズだったなぁ。続編への期待は大して・・・。見終わった後、BBCのSherlockで口直ししたい感じ。(実際した。笑)あーそれにしても、Sherlock(BBCの)の日本語版ブルーレイはいつ出るの?てゆーか、出る予定はあるの??さすがにオーディオコメンタリーは字幕なしでは無理・・・。とりあえず5月22日のシリーズ2のUS版発売を心の糧にして、明日からも仕事、頑張ります・・・。
スポンサーサイト
Posted at 23:04 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2012.03.19

らくだの可愛さと最近のこと

なんかこのブログ、「最近こんなのにはまってます!」報告ブログになってるな。。

今はまってるのはらくだ。(笑)きっかけは映画のアラビアのロレンス。ずーっと前にDVDで見た時も、きれいな砂漠の映像とラクダの可愛さにはまり、ちょうどリバイバル上映してた映画館にも行って、大画面でのらくだ映像に感動。それからしばらくは見てなかったんだけど、この間BSで放送!ストーリーそっちのけでやっぱり再度らくだにはまって、ついにらくだ写真集(というか砂漠の写真集)も購入。(笑)ヒトコブとフタコブの顔の違いもわかるようになった・・・。
らくだの何がそんなに可愛かったかというと・・・らくだって走るんですよ!!・・・もちろん、らくだだって走るのは当たり前なんだけど、私のラクダのイメージって、ピラミッドの前でのんきにとぽとぽ歩いてるものでしかなかったので、走るシーンを想像したことなかったんですよ。それが、映画の中では猛ダッシュしてるし、ラクダ隊が戦ってるしで目からウロコ。あと、目と口がかわいい!
あ、らくだのことばっかり書いてるけど、映画も良かった。とにかく映像が美しい。まー私的ベストシーンはやっぱり、帰ってきたロレンスを迎えに走るらくだ(と少年)のシーンですね。(笑)アリの登場シーンも有名みたいなんだけど、とにかくすごい。難点は長いのと、音楽が常にテンション高いことですねーかっこよくてきれいな音楽なんだけどね・・・。

とりあえず、らくだに会いに中東に・・・は情勢的にちょっと怖いので・・・オーストラリアか・・・。手始めに、今年中に鳥取砂丘に行こうと思います。(笑)


++

洗濯機が壊れました。水入れたら下からどんどんもれてきて、洗濯が始まらない。そして床は水びだし・・・。(2回目)電器屋さんに行ったら「在庫がないので、2週間後のお届けになります」・・・って、そんなに待てるかー!・・・ということで、市内の電器屋さんに電話をかけまくり、何とか今週中に持ってきてもらえるところを見つけて購入しました。予定外の出費だったけど、新しい家電だ!なんだかわくわく。しかし、この1年は洗濯機に振り回されたなー。


++

最近、エコー検査の練習始めました。練習台はむーちゃん。
お腹ハゲ・・・
胸から腹部にかけて毛刈りをし、おかげでハゲになりました。まだまだ胸部も腹部も上手く描出できないけど、地道に練習。

動物が亡くなる場面に何度か立ち会ってきたけど、この間は印象的でした。飼い主さんも十分納得したうえで、蘇生処置もしない、静かなお別れ。心の準備が出来る時間があったのもあるかもしれないけど、受け入れるのってとても難しいと思うんですよね。。最期にできることについては、人それぞれ色んな考えがあると思うんだけど、納得することって大事だなと思ったのでした。


もう社会人になってから1年経つんだなぁ・・・成長したようなしてないような。来年の今頃はどうなってるのかな。何て言ってるのかな。
Posted at 18:50 | 未分類 | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。