FC2ブログ
2017.12.27

猫と一緒のフライトへの道

こんにちは。今現在、渡英準備の大きな山をひとつ、越えようとしております。
それは、航空券の手配!
猫と共に渡英するのは、思ってたより大変です。。英国は動物の入国に対してかなり厳しい基準を設けているらしく、航空機で入国させるには、業者に依頼して貨物扱いでの渡航としなけらればならないようです。
え、ペットフレンドリーな欧州でそんなんなわけ!?…と調べたところ、経由地から電車か船で入国も出来るとのこと。複数のルートがあった中、むーちゃんの体格や交通手段など検討した結果、関西国際空港→アムステルダムスキポール空港→フェリーで英国入国というルートに決めました。航空会社は、猫もキャビン持ち込み可能なKLMオランダ航空。何より、このルート経験者の方々がブログに情報をアップしてくださってたのが大きな決め手になりました。そうじゃなかったら路頭に迷ってたと思う…本当に感謝です。最大の不安要素は、私の英語力だ!
ルートが決まり、予約…の前に、一応航空会社に電話して、猫キャビン持ち込みOKな事を確認しました。さて、予約は航空会社のホームページから…って、めっちゃ高っ!!食欲無くなるくらい高かった。。それから格安航空券を探す旅が始まり、寝不足にもなりつつ、なんとか安く売ってる旅行会社を見つけて予約完了!ネットでその旅行会社の口コミチェックしてみたところ、良くないレビューもあって不安だったけど、予約完了メールも送られてきてホッとしたわ…。
さて、人の席が確保されたところで、もしかしたらそれ以上に大事な猫の予約も。猫を連れて行くためにこんな遠回りしているわけですからね。まぁ、完全に私の勝手に付き合ってもらうわけですが。予約は航空会社に電話でお願いしよう!…って電話したところ、旅行会社を通じて予約して下さいだって…。旅行会社とのやりとり英語だから、出来れば日本語通じる航空会社にお願いしたかったのに…。私の英語力ナメんなよ…。 がっくりしてても仕方ないんで、頭ひねりつつ何回かメールのやりとりをしました。渡英したらそれこそ英語漬けだもんね…。そして本日ついに、私とむーちゃんのフライトのeチケットを入手しましたー!!
アムステルダムでのホテルも予約しまして、英国までの道のりであと予約しなきゃいけないのは、フェリーのチケットとオランダで受診する動物病院ですね。それとビザの申請もまだしてないし、到着してとりあえずの宿泊先も決まってないし。必要物資も全然準備してない。あ、とりあえずこないだミラーレス一眼を新調しました!えらい出費だったし、カメラが必要物資なのか?っていう疑問もあるけど、今までのよりキレイな写真が撮れそうでわくわく。まさかの8年以上使ってるパソコンも買いかえなきゃいけないし、現実的な話、出発前からお金の減り方がヤバい。
まだまだ道のりは長く、越えないといけない山も連なってますが、一歩一歩着実に準備していかなきゃ。

スポンサーサイト
Posted at 17:50 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2017.12.18

いきなりですが、渡英します。猫と。

なんとなくだけど、海外で生活してみたいな〜っていう、ぼんやりした希望はずーっとあった。
けど、学生のうちはそれこそ漠然としすぎてて、現実として考えるには至らなかった。社会人になってから、そのモヤっとした希望に向けて貯金を始めたけど、具体的なことはまだまだ先だな〜とのんびりしつつ、日々増減する残高に一喜一憂。いい加減今の環境に閉塞感を感じ、そろそろモヤっとしたのをクリアにする時なのでは?と思い始めたのが1年前くらい。リサーチを始め、なんとなくだけど計画を立てて、ついに今日、留学エージェントに申し込み。少しずつだけど頑張って貯めたお金が、あっけなく私の口座からさようなら。いや、このために貯めてきたんだけどね…。でもなんだか寂しいというか、諸行無常というか。笑

さて、申し込みしたのはイギリスはロンドンにある語学学校。一応専門職な私、その勉強しに留学するのもいいけど、いかんせん私の英語力はそれには全く足りない…。大学受験時をピークにだだ下がりしてるからな。というわけで、ひとまず語学留学して、海外生活をしてみることにしました。しかも猫と。うちの家族の猫、日本においてくっていう選択肢は選べず、完全に私の勝手ですがついてきてもらう事にしました。色々と不安要素はあるけれど、きっといい経験になる、そう思ってます。そしてせっかくの機会なので、準備段階から逐一ブログに記録していこうと思います。

あとやることは猫の渡航の準備、航空券の手配、宿泊先の検討、必要物資の確保(でかいスーツケースはこないだ買ったぜ!)、さらなる情報収集、出発までの間貯金をできる限り増やすなどなど、山積してますが、なんとか一つ一つやっていくしかない!頑張ってこー!
Posted at 22:04 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |