FC2ブログ
2018.06.28

銀行口座を開設してみた

こんにちは。
ロンドンには夏がきてます。毎日30℃近くまで気温上がってます。そして雨降らない!!カラッとしてて気持ちいいよ!
ほんと、北海道の夏と同じ気候。(北海道では蝦夷梅雨っていう蒸し暑い日々もたまにあるけどね。)日も長くて、普通に9時過ぎまで明るいです。今何時だかわからんくなる。

通ってる語学学校では、若干クラスのレベルが変わったり、夏になって生徒数が増えたりと何かと慌しいです。ちょっとレベルが変わると知らない単語率がめっちゃ高くなって、焦ってます。覚えられん。年か。


さて。今日は銀行口座を開いてみた件について、報告してみようと思います。

渡英前の計画では、
1.基本は日本で普段使いしてたクレジットカードでお支払い
2.現金調達は渡航前に作ったマネパカードで
のつもりでした。
今まではそれで特に困ったことはなかったんだけど、今回引越しをするにあたり、事前にデポジット(敷金みたいなの)と1ヶ月分の家賃の支払いをしなきゃいけなくなりました。もちろん、家賃の支払いは現金を下ろして持っていけばいいや、って思ってたのですが...

ATM手数料めっちゃ高い…。

あまり調べてなかったんだけど、ATMには引き出し上限額があって、先日引越し先の家賃を引き出したATMは上限500ポンドとかだった。。。結果、何回も引き出すハメになり、手数料だけでめっちゃ取られた。ATMによって上限額は違うらしいので、次からは気をつけよう!
あとやはり多額の現金を持ち歩くのは怖い。

さらに、新しい家のフラットメイトにも銀行口座作った方がいいよーと言われたし、前の大家さんからもデポジットの返金のために口座があるといいなーと言われた。
ただの語学学校留学なので口座開設は難しい、というのは聞いてたので予定にはなかったけど、一応やるだけやってみる事にしますか。

最初に悩むのが、どこの銀行で口座開くかって事だと思う。けど、私は決めてました。ロイズ銀行に。なぜかって、イメージキャラが馬だから!しかもかっこいい青毛の。馬好きとしては是非ここがいい。
なので、どうしたらロイズ銀行で口座を開けるか調べてみました。何でも、数年前までは日本人は簡単に口座開設出来たけど、今は厳しくなっているらしい。提出しないといけない住所証明書類ってのが難関らしい。光熱費の支払い通知が証明になるらしい(「らしい」ばっかですみませんね。。)んだけど、私は前の家も今の家もビル込み(光熱費込みの家賃)だし、他に不動産の契約書とかも全くなし。頼れるのは語学学校からの、この人があなたの銀行で口座開きたいらしいけど、うちの生徒だからよろしく!っていう内容のレターだけ。
とりあえずオンラインで仮開設っていうのが出来るらしいのでやってみて、そしたら必要書類を持って支店に来てね!だって。
で、学校にレターを発行してもらって、あとはパスポートとBRPカードを持って最寄りのロイズ銀行へ行ってみた。

最寄りのロイズ銀行支店にて。
口座開きたいんですが。オンラインで予約はしてて、書類はこんなの持って来ました。みたいな事を言ってみたら、LovelyとかPerfect(イギリスの人ほんとよく言う)とか言いながら確認してくれた。が、オンラインで入力した住所と、学校が発行してくれたレターに記載してある住所の表記が違う(一応示す場所は同じなんだけどね。)ことが問題になりました。これは正式な住所を記載して再発行してもらえばいいとの事。しかし、パスポートに貼られたビザをチェックしたところで雲行きが怪しくなり、学生の場合はTier4のビザ保持者(大学院とかのね)しか受け付けてない、と言われてしまいました。あああーダメだったか。
ちなみに、クラスメイトに事前に聞いてみたところ、他の銀行では開設してくれたという情報をもらっていた。…けど、カッコいい馬の絵がついたカードがいい!笑
ネットの情報によると、ある支店で断られてしまったとしても他の支店でOKだった…という例もあるみたい。ということで、断られたその足で支店その2へ。

最寄りのロイズ銀行支店その2にて。
やっぱり住所の違いの件は指摘されたけど、ビザのことは何も言われなかった。レターの住所さえ直して来てくれれば大丈夫だよ、だって!早速新しいレターを発行してもらって持って行ったら、タブレットで何やら操作して、書類の写真撮って、(テクノロジーの進歩だねって言っていた笑)15分くらいで終了した。あとは手紙が届くから待ってればいいらしい。支店により対応が違うって…この時ばかりは、イギリスの適当さって素敵って思う。
無事その日のうちに審査通過のメールがあり、2,3日後にデビッド機能付きキャッシュカード(馬!!笑)が届き、さらにPINナンバーも別便で届いた。カード届いてすぐにネットバンキングの準備もしたんだけど、これは資料が届くのに1週間くらいかかりました。

そして今日、初めてデビッド機能を使ってみました!というのも、アメリカからオンラインでマリンバの譜面を購入したんだけど、Paypal支払いでいつものクレジットカードが使えなかったので。こちらに来てからごくたまに支払い出来ない現象が起こるんだけど、多分英国住所で日本のカードを使っているからなのでは?と勝手に納得している。いや、納得はいいんだけど買えないと困るので、(きっと)確実に使えるであろうお支払い選択肢が出来たのは心強い。

という事で、今回も長々と書いておりますが、無事ロイズ銀行の口座開設に成功しました、という報告でした。
口座を開いたからにはそこにお金がいないと意味ないわけで、今日本からの送金について色々と試行錯誤してるとこです。
こちらも無事出来たら報告したいと思います!

ちなみに、今回買った楽譜はこちら!



日本からはIlijasの楽譜を持ってきたんだけど、どうにも集中出来ないのでこちらをやってみようかなーと。(飽き性)
楽譜見たら、これも地味に難しそうやん。。こちらにいるうちに形になったらいいなー。
スポンサーサイト
Posted at 23:33 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2018.06.16

ロンドンの街角にて

歩いてたら発見した!!

Moterbike!!

これ、TriumphのBonneville(たぶん、きっと。(後から追記。違った。Thruxtonだった…!)と、YAMAHAのSR!!
この2台の競演(ただ駐車してあるだけ)って私としては垂涎もの…。しかもこのSR、ちょっとカフェレーサーっぽくない?
疲れそうだから乗りたくないけど、カフェレーサーの外観は好き!
あーーーどっちか欲しいなーーー。

いやほんと、さすがにロンドンはTriumphいっぱい走ってて目に嬉しい街です。
それに、日本のバイクもほんといっぱい走ってますよ。
Posted at 19:15 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2018.06.14

ここ1ヶ月であったこと

こんにちは。5月は先日書いた通り、家探しもう嫌状態だったんだけど、時々お出掛けもしてました。備忘録的に書いてきます。

・LIBERTYに行ってきた
viewing祭の週、息抜きで行ってきました。Harrodsは庶民には馴染めない雰囲気だったけど、こちらはまだウェルカムな感じだった。リバティ柄の何かの手芸キット?もたくさんあって、こういうの好きな人にはたまらないんだろうなー。(でもめっちゃ高かった。)こちらで可愛いマグカップとかティーポットとか見つけて買いたいんだけど、まだ巡り会えない。

・Royal Windsor Horse Showに行ってきた
これもviewing祭のテンションだだ下がりの週末。行こうか迷ったけど、1年に1回なのでこれ逃したら来年見れん!と、重い腰をあげてウィンザーまで行ってきました。

Royal Windsor Horse Show

ジャンピングとかドレッサージュの競技、軍隊さんによるパレード、(確か)アゼルバイジャンの人達によるサーカス的なのとか、国別対抗子供達の戦いとか。(めっちゃ上手くてびびった。結局イングランドが僅差でスコットランドに勝ったので、周りの盛り上がりがすごかった。)合間にFish&Chips食べた。普通に美味しいけど、めっちゃお腹いっぱいになる!しかも雨ザーザー降ってきて凍えた。
予想外だったのが、The Queenの登場。急に周りがザワザワ立ち上がり始めたなーと思ったら、隣の人がQueen Queen Queenって言いながら立ち上がり、マジかQueenか!と私も起立し、みんな落ち着いたところで国歌が流れ、着席。こういう登場の仕方なのね。公務でいらしたらしく、表彰式でロゼット渡したり観戦したりしていらっしゃいました。そして気づいたら退席していた。。
次ウィンザーに行く時は王道のお城も見学したい。

・ロイヤルウェディングをテレビで見た
大家さんに、テレビで見たよって言ったら、ドレスどう思った?って聞かれた。え、まぁキレイだったと思うけど…。

・Holland Parkに行ってきた
日本庭園があるのです。しばらく庭園見ながらぼーっとして、私の部屋どうなるんだろうって考えていた。

・ヴィーガン餃子を食べた
中国のお友達に誘ってもらって、餃子パーティーをした。予定を決めてから、あ、そーいえばこの人達ヴィーガン(しかも厳格な)だった。どんな餃子になるんだろう…と興味津々。お肉はもちろん、ネギとかにんにくとかの香りの強い野菜もダメとのことで、薄味な餃子でした。私はお肉ないとダメだわ。お土産にお豆腐もらった。笑

・Shoreditch、Brick Laneに行ってみた
お店覗いてみたり、マーケットぶらぶらしてみたり。

こんなんあった…。
Shoreditch...

有名なベーグル屋さんに行こうか迷ったけど、お昼ご飯いっぱい食べた後だったのでやめた。Brick Laneはカレーも有名らしいので、また今度行ってみたいな!

・Brixtonに行ってみた
治安が悪いところ、という話題では必ず名前が挙がるこの地域。昼間に歩いてみた限りでは、私的には好きな感じの街でした。マーケット行ってみたり、ジャークチキン(カリビアンフード)食べてみたり。それとあのDavid Bowieの生まれたところらしく、彼の壁画も有名らしい。

・Natural History Museumに行ってみた
ドードーとかリョコウバトの剥製があった!!最初に行った日の2日後にもまた行ったけど、まだ全然見きれてない。広大すぎ。
ちなみに、大英博物館も何回かに分けてコンプリートしようと思ってます。今日も行ってきたよ。

・House of Parliamentに行ってきた
最もロンドンと言えば、な建物なのに、バスで側を通るのみで今まで来てなかった。予約すれば中に入れるよ。オーディオガイド付きだけど、残念ながら日本語は選択できません。
中は、大英帝国!って感じ。(語彙力なくてすみません…。)

St.James Hall

ほとんどの部分は写真不可だったので、百聞は一見に如かず、詳しくはホームページを見てくれ!私としては、ロンドンを訪れる人全てにお勧めしたい。ただ、歴史を結構細かく復習してから行くのがいいと思います。私は高校の時世界史にハマっていた人だけど、それでもあれ何だっけ…って思うところがたくさんあった。英国民並みに(?)知識をつけて、また行きたいと思います。

・Borough Marketに行ってきた
食べるの大好き私にとっては夢の世界。魚も豊富!生牡蠣最高!!!この近くに住みたい。

・陶器マーケットに行ってみた
食器買うの大好きなので。気になるのはあったけど、買うまでには至らなかった。。周辺もぶらぶら歩いてみた。天気良くて気持ちいい!

・Language Exchangeに参加するはずが、教会の礼拝に参加することになった
Language Exchangeとは、素人同士がお互いの言語を教え合うサークルみたいなもの。バーで行われるとの事だったので行ってみたんだけど、ID(パスポート)忘れたせいで入れてくれなかった!しょーがないので周辺ぶらぶらしてたら、何やら教会で集まりがありそうなのを発見。関係ない人も入っていいよとの事だったので、行ってみました。お話を聞いてキャンドルサービス(?)があって賛美歌を何曲か歌う、という内容。ピアノとフルートと歌の生演奏で綺麗でしたよ!

・Victoria & Albert Museumに行ってみた
こちらも巨大博物館です。内容は多岐に渡るんだけど、デザインとか工芸系??個人的には大英博物館とかの方が好きだけど、ジュエリーのコーナーは庶民必見!中にあるカフェがものすごくハイセンス空間で、今度来た時はぜひここでお茶してみたい。

・Trooping the Colour沿道から見てきた
女王陛下の公式お誕生日パレードです。王族の方々が馬車に乗って通り過ぎ、兵隊さんや軍楽隊などが続く。
これはもしかしてティンパニのもと…?!
ティンパニの原形…?!

道の脇にはモフモフ帽子と赤い服の兵隊さんも立ってます。(この日初めて見た…あとバッキンガム宮殿も。)最後は宮殿の上空を飛ぶ飛行機で締めてました。スピットファイアが飛んで来るよ、と言われて驚いた。まだ飛んでるんだ…。

・Royal Albert Hallに行ってきた
サウンドトラックが大好きな私、Zimmer VS Williamsってコンサート発見して速攻チケット予約してました。ホールは格調高い感じだったけどコンサート内容はかなりカジュアルで(まぁサントラだし)、指揮者の方のコスプレあり、花火や光の演出ありで楽しめました。

Royal Albert Hall

私ははもちろんパーカッション、特にティンパニばっかり見てましたよ。ジュラシックパークのテーマ、転調激しくて音変え忙しそうだった。私はこーゆー忙しすぎる曲大好きなので、機会ないと思うけどやってみたい!!
最後はもちろんスタンディングオベーション!やっぱりこっちの人はノリがすごい。座席にアルコール持ち込みOKなのもびっくりで、隣の席からの赤ワインの香りがものすごかった。

・ポロの試合を見てきた
イギリスにいる間に絶対見たい!と思ってたもののひとつです。ちょうどロンドンで開催される試合があったので行ってみました。
馬上からホッケーよろしく球を打つって、見る前は理解不能だったんですが、普通にサラッと簡単そうにプレイしてました。

Poll in the Park!

馬のコントロールとか騎乗バランスとか、どうなってるのかわからん。。あ、あと、試合開始時にピッチの両端からボール目掛けて走って来るんですが、その迫力がものすごかった。もしチャンスがあれば、自分でもやってみたいな!


だいぶたまってたのでかなりの分量になってしまった。。
引越しも済んだ事だし、もちょっとこまめに書くようにします。そのうち写真も載せるかも。

6/16写真載せました。
Posted at 23:05 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2018.06.09

引越までの長い道程をここでお伝えします。

こんにちは。大変お久しぶり。

この度引越しまして、今回はそこに至るまでを書いときたいと思います。長ーーくなります。

まず前提として、最初イギリスに着いて向かった家は、2ヶ月間の契約でした。その間に自分で住む家を見つけて引越す…ってのが当初からの計画。なので、こちらで落ち着いてから家探しを始めましたが…

大変だった。
一人暮らしでロンドンにペットを連れてくる人は気をつけよう!

ロンドンでは家賃が異常に高いので、みなさん基本的にはフラットシェアをしています。ベットルームのみ専用で、キッチンとかバストイレはシェアっていう。日本みたいにキッチンもバストイレも専用!(その代わり高い)ってのは、スタジオって言うそうです。私は無職貧乏なのでもちろんシェアフラットを探すつもりでした。いくらシェアって言っても、ヨーロッパってペットフレンドリーなイメージだから、ペット可の家も結構多いんじゃね?試しにサイトで探してみると、ほら、いっぱいあるやん!…てのが来る前の感想。
渡英後、実際探して良さそうなところ数か所内覧してみて気がついた。そのいっぱいある家のほとんどが、ぶっちゃけ汚いという事に…。特にキッチンお風呂。日本人的には無理でしょこれ。もちろんキレイなところもあるけど、そーすると家賃がうなぎ登り。こんなにないのか…と焦って、試しにペット可フィルターを解除してみたら、ペット可物件は全体の1割程度であることが判明した。(最初にこれをチェックしろよ。)ただでさえロンドンの部屋探しは大変って言われてるのに、それが1割になったらねー…。

最初はMixb(海外在住日本人向けサイト)とSpareroom(フラットメイトを探すサイト)を使って探してたけど、あかん見つからん…。。
なので、ZooplaとかRightmove(SUUMOみたいな)も含めて毎日チェック、良さそうなのあったら片っ端からメールを送り、内覧の予約をし、実際内覧に行く…の繰り返し。あとイラっとするのが、メールを送っても返信が全然来ない事!きっとぺット不可物件だったり、学生お断り物件だったりするんだと思う…けど、それならそれで連絡して欲しい。結局100件以上メール送って、返信来たのは25件程、内覧出来たのは20件くらい。細かく見て行くと、
1.初めてのviewing!緊張する。→めっちゃ汚いやん何これ。無理。なんか変なニオイするし。
2.周りの雰囲気良くない。。しかも汚い。リノベーションしなさい!!
3.ベッドルームはまぁ…。けどキッチンとバストイレが耐えられない。
4.そんなに汚くはないけど、雰囲気が暗ーくて無理。ここで幸せに生活してるイメージがわかない。
5.リノベ済みでめっちゃキレイ!しかもスタジオ!しかし高い!!いや、このクオリティでこのエリアにしては安い方だよな。。でも、家の前の道路があまりにもうるさすぎ+排気ガスで汚染がひどい。。一時契約寸前までいったけど、結局諦めた。不動産屋さんめっちゃいい人やった。神。
6.遠い。あまりキレイじゃない。大家さんちょっと無理。
7.このエリアにしては破格。部屋もそこまで汚くないけど…如何せん狭い。建物に洗濯機なし。
8.キレイさは大目に見て許容範囲。入居日の予定が合わず。ちゃんとサイトに書いといてよ。
9.写真撮ってないし記憶にもない。
10.サイトの写真見て、これだー!!って思ったけど、実際見たら汚かった。写真マジックに騙された。周辺に警備が厳重な謎の建物があって、ウロウロしてたらあっち行けジェスチャーされたんで、このエリア怖いもう嫌。
11.内覧の予約時に猫いるって言ったにも関わらず、当日不動産屋さんのオフィスにて再確認したらペット不可なのよーって言われた。貴重な時間と労力を返せ。
12.エリアは申し分なし。けど狭い高い日が当たらない。
この辺りから、あまりのメール返信のなさに痺れを切らし、苦手な英語で電話にトライ。これなら早い。
私:もしもし、こちらの〇〇の部屋はペット可ですか?
不動産屋:ごめんなさい、うちの物件はみんなペット不可なんです。→そうですか…ありがとうございます。
不動産屋:大家さんに確認して折り返し電話しますね。→ほぼ確実に電話来なかった。もう嫌この国の不動産屋。
13.決めた家。シェアフラット。キレイ。地下鉄の駅にもうちょっと近かったらなー。。。
14.エリアは最高で広かったけど、やや汚い。日が当たらない。
15.遠い。キッチン微妙。
16.サイトで写真見て、これだーと思い、不動産屋さんに直接突撃。今忙しいんで、人手が空いたら連絡します。え、遠くから来てる?今日中に内覧できると思いますよ。→じゃあその辺ウロウロして待ってますね。
ずーっと待ってたのに連絡来ず、店も閉まった。(閉まる時間を調べてなかった)悔しいので家の前まで行って見たら、人気がなく寂れた感じだったので、もう関わらないことにした。結局連絡は来なかった。悪魔か。
17.不動産屋さんに直接突撃。車で4件程内覧に連れてってくれた。連れてってくれた部下の方々はめっちゃいい人で、このエリアは良くないとか教えてくれたり、時事トークしたりした。(北朝鮮の拉致問題って、海外の人には全く知られてない。韓国の人すら知らなかったのにはほんとビックリした。)そのうちの1件は立地良しのスタジオだったんだけど、ものすごく狭い床面積(多分3×3㎡くらい)の中に、3次元的に設備が押し込まれてた。その努力に感動すら覚えるレベル。3次元、猫的には嬉しいだろうけど、人的にはちょっと…。あと、インドア部分と同じくらいの面積のテラスがあった。夏はここで日に当たれますよ!…って、夏なんて一瞬で終わって長ーい冬になるんじゃないの?てか、テラス要らんからその分インドアスペースを広くしてよ。
こちらの不動産屋にはお断りメールをしたんだけど、どーすんの?って電話かかって来て、えメールしたんですけど。すみませんがお断りしますって言ったら若干キレ気味になった。この不動産屋はもう2度と使わん。
18.この辺りはもう疲れ果て、内覧のペースも落ちてた。立地良し!スタジオフラットで比較的キレイ。1階なのが難点。

13か18で悩んで友達とかにも相談し、よし、プライバシーは大事!むーちゃんが誰かに迷惑かける事もないし!と18のスタジオを選ぶ事を決意。不動産屋さんに細かい事を聞こうとメールしたら、返信が来た。
不動産屋:今住んでる人がもうちょっと住みたいって言ってるんで、すみませんがこの話はなかった事に。。
いや、もう何も期待してないのでいいです…の心境に至った。

で、13のシェアフラットを選び、昨日バタバタ引越しして今に至ってます。
今のところ快適に過ごしてますが、むーちゃんが何かやらかさないか心配。あ、電子レンジがないのは誤算だった…。ご飯どうやってあっためたらいいんだろう…。

ここ1ヶ月、部屋探し以外にも色々あったけど、それはまた今度。
Posted at 20:35 | 未分類 | COM(2) | TB(0) |