FC2ブログ
2018.07.21

遊びまくっています…。

こんにちは。またご無沙汰してます。。
というのも、いろいろあったのです!主に遊びで。笑。。

今月初め、BrightonとSeven Sistersに行ってきましたー。

Seven Sisters

ここは夏に行くべきところ!ロンドンからの交通の便良いし、海は青いし、いいとこでした。ただ、めっちゃ暑かった。今年のイギリスの天気は異常。


先週〜今週にかけて、大学の友人がはるばる遊びに来てくれたので、一緒にロンドン観光してました。
定番観光地はこの日のために取っておいてたので、衛兵の交代(めっちゃ人いっぱい!マナー悪いおばさん複数確認)とか、タワーブリッジとか、ロンドン塔(めっちゃ人いっぱい!オーディオガイドに戸惑った。順番がないので。)とか、セントポール(上の回廊に上るのが夢?だったので、ひとつ達成!)とか、ウエストミンスター寺院(お墓多すぎてだんだん麻痺してくる)とか、初めて行きました。ロンドン見るとこいっぱいあるな。
トラベルカード買って、なるべく地下鉄バス使うようにしてたものの、気づいたら1日15kmくらい歩いていた…。私毎日歩いてる方だと思ってたけど、さすがに毎日続くと疲れました。観光の際は、足鍛えて準備しよう!
あと、友人がお土産でいろいろ買っているのを見ると、つられて私も買ってしまうのでした。前ハロッズとかフォートナム&メイソンに行った時は恐ろしくて何も買えなかったけど、今回は一緒にビスケットとか買ってしまった…。


友人が帰ってしまった後、トラベルカードの期限が余ってたので、ここぞとばかりにロンドン街歩きしました。(ほんと、がめつくてすみません…。)
シティのあたりぶらぶらしてみたり、ハムステッドヒースに行ってみたり。
Kenwood Houseって貴族の邸宅がハムステッドにあるんだけど、何の予備知識もなく行ってみたら結構楽しめて、嬉しい誤算でした。なんかこれ知ってるかもって絵があったり(絵心ないけど)、カフェのアイスがおいしかったり。そうそう、お屋敷に入った途端に、スタッフのおばちゃんが「初めて?ならこのガイドブック買って見ながらまわってみてね!」ってガイドブック押し売り(?)して来た。笑 私はどこか名所に行ったら大体ガイドブック買うのでいいんだけど、別にいらない人は気をつけよう!笑


昨日はちょっと遠出して、カーディフに行って来ましたー!初めてウェールズに足を踏み入れたぞ!

Cardiff

…と言っても日帰りで滞在時間6時間ちょいだったので、カーディフ城行って街の中心ぶらぶらしただけだったけど。街の雰囲気は正直あまりイングランドと変わんなかった気がする。でも、ウェールズの旗があちこちにあって、レッドドラゴンモチーフも良く見かけたので、ウェールズ来てるな!感はありました。
カーディフ城は、オーディオガイドが素晴らしい!今まで使ったことあるオーディオガイド日本語版は、いまいち日本語が自然じゃなく、あー機械で翻訳したのかな…って感じだったけど、カーディフ城のはちゃんと声優さん?が喋ってた。感情の抑揚もつけて。笑
あ、もちろんお城もキレイだったよ!特に図書室。
お土産。
torphies
カーディフ城のお土産屋さんでウェールズ料理のレシピ本を発見し、即買いしてしまった。最近レシピ本に目がないのである。今回時間なくてウェルシュケーキしか食べれんかったけど、これ見てウェールズ料理家で作ってみよー。表紙の写真、めっちゃ美味しそうやない?イギリス料理は美味しい!
謎に浮世絵の本もあるんだけど、カーディフ国立博物館で日本デザインのエキシビションがやっててお土産で売ってたのを、つい買ってしまった…。歌川国芳の猫の絵を集めた本。かわいい。ちなみにエキシビションは見てません…すみません。

とりあえずウェールズの首都は来た。けど、郊外のお城も見て見たかったし、もっと西とか北の方の自然いっぱいな方面も行ってみたいんだよなー。となると日帰りだと厳しい…。
猫のためにはなるべく遠出は避けたいけど、色んなところには行ってみたいっていう、ジレンマ。これは来る前から思ってたけど。。。
まぁそれで連れて来ないっていう選択肢は私にはなかったので、上手く折り合いをつけるしかないな。


さて、これまでホリデー取ってぶらぶらしてたけど、来週から学校が始まってしまう。授業についていけるかな…?
スポンサーサイト
Posted at 10:33 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2018.07.04

初めて海外送金してみた

こんにちは。

先日銀行口座を開いて、今回は送金にチャレンジです。

私の通帳(物理的な)はとりあえず母に預けてあるのですが、管理はオンラインで自分でしてます。
で、今回送金するにあたり、どの方法がいいのか調べてみました。手数料とか考えると、やはり最近人気らしいトランスファーワイズ でやってみようと決意。トランスファーワイズとは?ポンドを円に交換したい人と円をポンドに交換したい人をマッチングさせる事で、通常の銀行による海外送金より安く速く送金できる…というものらしい。私経済さっぱりわからんので、これ以上のことはよくわからん。(これから使うのに…。)

問題なのが、日本に住所がある人しか利用出来ない事。というのは、現在海外にいる人は本人確認のため、パスポートとか免許証とかに、現在書類を受け取れる日本国内住所が記載されている事が、使用開始のためには必要でした。
私の場合、実家に書類を受け取ってくれる両親がいるんだけど、パスポートや免許証に記載されてる住所は実家とは遠く離れた私の家の住所。
パスポートの住所変更について確認してみたところ、最後のページの住所は任意で記入するもので、訂正するときは二重線で消して横に新しい住所を記入するんだって。この方法で住所変更したパスポートでも、証明として受け入れてくれるのかトランスファーワイズ さんに確認したところ、OKだと返事を頂きました。私、帰国後は元の住所に戻るつもりなので、鉛筆で現在記載されてる住所を消し、さらに鉛筆で実家の住所を記入しました。すぐ消せるように…。その数日後、無事本人確認書類OKと連絡を頂いたので、これでこの件は大丈夫…。
あとはオンラインでサクサク手続きできました。その手続きの方法については、詳細にレポートして下さってるサイトがたくさんあるので、ここでは割愛。(私も参考にさせて頂きました!ありがとうございます。)
トランスファーワイズさんの口座に入金した次の日には、もうイギリスの銀行口座にしっかり入金されてました。まじすげー。速い!そして簡単すぎる。

これで家賃の支払いも安全に出来るし、コンタクトレスのデビッドカードも使えるし、ロンドン生活3ヶ月目にして、なんだかやっと地に足がついた感じがします。
現金調達のためのマネパカードは、両替するのがめんどくさいので、今入ってる残高がなくなったらあまり使わなくなるであろう。実際今までもあんまり使ってなかったし。これからはたぶん、少額なら銀行のデビッドカード、ちょっと大きい金額ならクレジットカードかなー。ポイントもつくしね!
という事で、ちょっと長めに滞在する方は、銀行口座を開いてトランスファーワイズで送金、が一番めんどくさくなくて便利かなぁ、と思ったのでした。あ、こんな情報量の少ないブログを参考にされる方はあまりいないと思うけど、この情報は2018年7月現在のものですので、もし利用される際にはご自身で調べてみて下さいね。


今日は奮発して日本食スーパーでお刺身買って来たから、和食パーティーだ!
Posted at 17:13 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2018.07.01

船をたくさん見てきた

こんにちは。

イギリスは夏です。ほんと夏です。こんなに毎日いい天気でいいんですかね?イギリスなのに。

lavender

先週はGreenwichに用事があったので、ついでに観光もしてきました。とりあえず、旧王立海軍学校に行ってみたかった。ここのThe Painted Hallが有名で、Pirates of the Caribbeanや坂の上の雲はじめ、色んな作品のロケ地になったらしいのです。今は修復工事中なんだけど、この期間だけ工事の足場に登って間近に天井に描かれた絵を見れる!というガイドツアーがあったので、参加してみた。
ギリシャ神話とか、実際の歴史上の人物とかが描かれてて、1時間みっちり説明してくれました。個人的に一番いいなと思ったのはこの人!

Painted Hall

この壁画と天井画描いた人。この左手で、「金(絵描いた報酬)よこせ」って言ってるらしいです。
天井画ツアーは今だけなのでレアで楽しかったけど、工事が終わったら通常バージョンも見てみたいなー。

街でとても目立っている帆船、Cutty Sarkにも行ってみた。現存してる唯一のTea Clipperだそうです。Tea Clipperってなんぞ?って思ってたら、中国からお茶を運んだりとかの貿易に使われてた、足の速い船なんだって。なんかこの辺、イギリスの黒い歴史の影が…。

Cutty Sark

鉄骨とかで支えるかたちで船は浮いた状態になってて、その下にはカフェ。船の展示の仕方オシャレ。

あとは、マーケットにも行ってみて、がっつりお買い上げもした…。お金…。


そして、今週はちょっと足をのばして、Portsmouthに行ってみましたー。ん?ポーツマス?ポーツマスといえば、ポーツマス条約…?へーなんか記念碑とかあるかなー?って思ったら、それはアメリカのポーツマスだった。そーだよね、ポーツマス条約仲介したのってアメリカだった…。

ポーツマスに着いたら、めっちゃリゾート的な港だった。海キレイ!テムズ川の泥水とは違う!

Portsmouth Blue

さて、今回の一番の目的はこちら!

HMS Victory

HMS Victoryです。今年三笠に行った時に世界三大記念艦というものを知って、そのうちの一つらしい。(でもねー世界三大〇〇って言ってるの、日本だけだよねー?)まぁとりあえず、トラファルガーの海戦でネルソン提督が乗ってた船です。
まずびっくりしたのが、入場料の高さ。Portsmouth Historic Dockyardってとこに展示されてるんだけど、奥の方にいるので、入場料を払わないと港から外観すら見えないのです。その入場料もいろんな種類があってちょっと複雑で、悩んだんだけど結局「11のアトラクション何でも行ける券」が一番お得だってお姉さんが言うのでそれを購入。この券、1年間有効らしい…何それ。笑
Victory号の中は船底も含めて5層構造で、結構広かった。下の方の階層は天井が低くて、入場の時に「頭ぶつけないように注意してね!」って言われたのにも関わらず、何回も頭ぶった。無料のオーディオガイドがあったんだけど、バックの大砲の音とか、ネルソン役の声の人とか、気合の入りまくった作りでした。正直あまり聴き取れずよくわからなかったけど、その迫力だけでも楽しめました。笑 さすが、トラファルガー広場にあんな高すぎる記念碑作るだけのことはあるわ。

次は、隣にあるThe Mary Rose Museumに行ってみました。ヘンリー8世時代の沈没船を引き揚げて展示してるらしい。正直、えーただの沈没船でしょーって、あまり期待してなかった。え、しかも入場料は先の11アトラクション見放題に含まれてないのー!!?何だと…。(すみませんがめつくて)
でもねー、行ってみるとこれが、かなり楽しかった!てか、時間足りない!
船自体はこちら。

Mary Rose

これだけじゃなくて、10分おきくらいにこの船にプロジェクションマッピングで乗組員達が映し出されるのです。(いい写真がなかったので詳しくはホームページみてね)その乗組員達も、見つかった遺骨とか持ち物から、大体こんな人って推定されてた。さらにその持ち物も大量に展示してあり、ホントにこれ400年も海の底にいたの?ってくらいの状態の良さ。学者さんスタッフの皆さんの苦労が偲ばれるわ…。さらに、見つかった遺物はこんな感じで使われてました!って再現Vまで作られていた。すげー資金投入されてるな。(すみませんがめつくて…。)
船から見つかった犬の遺骨もあり(出入り口の側から見つかったから名前はHatch(仮)なんだって…)、遺骨つながりでは逃げ遅れたネズミのもあった…。よく見つけたよねーそんな小さいの。

Diver with Mary Rose

この絵シュールで好き。笑

建物自体もよく考えられてて、なんかCutty Sarkもそうだけど、イギリスの博物館ってオシャレやなー。
という事で、予想外に盛りだくさんで、私的にはめっちゃオススメのMary Roseでした。ガイドブックも買った。笑


ポーツマスの側にはThe Isle of Wightって島が浮かんでて、そこの町の風景がめっちゃキレイ+ヴィクトリア女王の別邸のOsborn Houseってのがあるらしいので行ってみるつもりでした。時間は怪しかったけど、Google Mapはギリギリ行けるって言っている!勢いでフェリーのチケットを買って(高かった)とりあえず島に上陸したんですが、バス停の時刻見てみたら1時間くらい待たないとバスが来ないことが判明し、なんかもういいや、ってなった。Google Map嘘つきやん。結局、島滞在時間30分くらいでポーツマスに帰ってきた…。いい天気の中、フェリーでクルージングだけした結果になりました。(それはそれで気持ちよかったんだけどさー)あーもったいな。もちろんリベンジしたい。

あとはポーツマスもうちょっとブラブラして帰ってきた。
ポーツマス、マニアックな私くらいしか興味ないでしょ、と思ってたんですが、景色もキレイだし、なかなかいい観光地でした。(マニアックな私だから?笑)
自称歴史好きな人的に今一番行きたいのは、ロンドン塔とウエストミンスター寺院なんだけど、こーゆー定番のところは日本から誰かが来てくれた時に行こうと計画中。(入場料)
あ、そうそう。せっかく海に来たんだからシーフード食べたいなーと思ってたけど、Fish & Chipsしか見つからなかった。笑
なぜ…なぜエビフライとかイカリングがない…!?今までイギリスのご飯普通においしいやん、って思ってたけど、この選択肢のなさ。イギリスの人達、それで満足なんですかー??私露店開いたろーかな。
Posted at 14:11 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |