--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.02.08

拍車マジック2

水曜日の授業は午前中で終わり。午後からは乗馬です。
1講目、発生学の授業が終わってしまいました。あとはテストを残すのみです。最後くらいはしっかり聞いて、テスト勉強やりやすくしようとしたのに、結局寝てしまいました。ちなみにこの授業1年の山なのに、今まで寝なかった事がない。あの先生、どーしても眠くなるんだよねぇ…。来年の解剖学もあの先生だから、どうなることやら。今から心配です。
2講目、体育でバドミントン。スマッシュがネットにかかりまくって試合に負けた。(笑)ちくしょーっ!でも楽しい。

お昼に餃子鍋作って食べる。なんで昼から鍋かっていうと、夜バイトあって夕食をスピーディーに作らなきゃいけないから。お昼に作っておけば、より長く乗馬に行けるってわけ。
昨日ちょっと雪降ったので、今日は70km/hくらいで抑え目に。着いたらいきなり「お好み焼き食べる?」と言われ、もらって食べました。あたしが食べるだろうと予測してたらしい…。なんかもう、食う子だと認識されちゃってる。仕方ないか、牧場で食わない日なんてないから…。
今日はちょっと久々にM君。前にM君に乗ったのは、落馬した時だった…。ま、かと言ってビビる事もないんだけど…と思ってたら、社長が一言。「M君は拍車に敏感だからね。」えぇぇ~ちょっとプッシュしただけで出まくっちゃうって事デスカ~。拍車つけてない時はなかなか出てくれないのに。。。(笑)
M君にホルターつけて、ブラシかけて、裏ほりして、ブランケットとサドル乗せる。サドル乗せるのが大変。重たいから。ブリティッシュの鞍ならまだしも、ウエスタンの鞍はどっしりしてるうえにオール皮なので。ホントは勢いつけて乗せちゃダメなんだけど、勢いつけんと持ちあげられない…。しかもM君は結構大きい方(トロッター半血)なので余計に。サラブレッド(でかい)にウエスタンの鞍つけろって言われたら、あたしには絶対無理。でもこの手入れと馬装、結構好きです。
馬場に行って、ハミつけて、騎乗。いつもみたく、速足でサークルー。ホント、プッシュの反応良かったです。ちょっと拍車あてただけですすっと出てくれました。
課題。M君で反動を抜く。ゆっくりゆっくりやる気のない速足をしてる時は座れるんだけど、元気に走ってる時は出来ない…。出来ないためにバランス崩して前傾したり後ろに傾いたりしちゃって、そのためにスピードが落ちるという悪循環に陥ってます。おしり痛いし。
次に駆足してみました。駆足も、ちょっとプッシュしただけですんなり出てくれました。出ると気持ちいい。前に落ちたことなんて、忘れてました。(笑)
速足とか並足とかでだらだら乗ってたら、だんだん出にくくなってきちゃいました…。そこに社長が「駆足出してみて」と言うのでまた駆足。最近言われ続けてる「まっすぐ走ってるイメージで」を意識してサークル。意識しまくったせいかイメトレの成果か、ちょっとつかめてきたような。内方の拍車でちょっとだけプッシュして内に逃げられないようにする余裕もありました。かなりいい感じでした。怖いくらいのスピードで走ってくれたし。今までに、M君がこんなに一生懸命走ってくれた事が、果たしてあっただろうか。(笑)

寒いので分厚い手袋はいて乗ってますが、やっぱりレイン(手綱)の微妙な操作や馬の反応が掴みづらいので、なるべくなら薄いのはいて乗った方がいいと言われました。ためしに手袋はめないで乗ってみたら、やっぱり違った。でもやっぱりかじかんで、感覚なくなった。(笑)冬は乗馬に向いてない季節ですね。特に北海道の冬は…。雪上の乗馬は気持ちいいけど、馬も足滑らすし、寒いし、かじかむし。早く暖かくなんないかな、と切実に思ってます。
最後は手袋はかないで、駆足でサークル。駆足で出しまくったからか、すっごい反応良かったです。出にくくなったのを修正できたのって初めてかもしんない。けど、ちょっとハミに反抗してくるので、自分の思った通りの軌道を描けなかった。「思った所に行ってくれない」と相談したら、「それは理想。」だと。

「まっすぐ走るイメージ」(つまり、常に地面に垂直であること。)がつかめてきたからか、社長が「上手くなった」と言ってくれました。嬉しすぎる。(笑)
テスト前なのに、ヒマが出来れば乗馬行ってますが…。単なる現実逃避ってのもちょっとある。だけど、今まさにひと皮むけようとしてる時だと思う。頑張り時なんです。まぁ、だからと言って勉強サボるのもあかんね。


乗馬してる人とか馬関連のHPを見ると、馬に噛まれるとか、蹴られるとか、暴走するとかの問題が目につく。
うちの牧場では全然そんなことありません。噛まれたことないし、蹴られたこともないし、暴走されたのはあたしが悪かったわけだし。どうして今の牧場で乗馬を始めたかっていうと、高校3年の時にウエスタン乗馬の存在を知ってからずっとウエスタンに憧れ続け、大学の入学式でカウボーイハットをかぶった先輩が配ってたチラシを見たからです。(ちなみにチラシ配った成果はあたし一人だけだったらしい。笑)単にウエスタンスタイルで乗馬が出来る!と思って入ったこのクラブですが、会員のみんなに言われます。「初めての乗馬がここのクラブで良かったね、羨ましい。」と。確かに幸運だったと思います。でも、日本の乗馬事情を考えると、あたしが今普通だと思ってる事は普通じゃないかもしれない。大学卒業して帯広を離れる日が来たら、今のクラブも離れる事になる。それで他の乗馬クラブに入ったら、カルチャーショック受けるかもしんない。それおかしい!って事に出くわすかもしんない。その時、それを最善の方向に持っていくだけの技量があたしにあればいいんだけど。
結局何が言いたいかっていうと、うちのクラブを自慢したかっただけです。(笑)あとうちのクラブの基本方針に大いに賛同してるって事です。賛同するなんて偉そうな事言えるほど会得してるわけじゃないけど。その基本方針については、クラブの人にここを読まれると恥ずかしいので書きませんが…。
あとうちのクラブの良さといったら、騎乗料がないってこと。年会費払えば乗り放題です。(一応一日2鞍までなんだけど、それで十分。)もし騎乗料があったら金銭面で無理だっただろうな。


今日の調子の良さは、またもや拍車マジックだったのでしょうか。拍車のおかげだったかもしれないけど、自分が少しづつ上手くなってる事が感じ取れたような気がする日でした。単にM君がゴキゲンだっただけかもしんないけど。(笑)
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://vethbp.blog35.fc2.com/tb.php/186-30414809
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。