--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.03.10

またのめり込んできたかな…

今日もお昼からピアノの部屋にこもってました。

ドビュッシーのアラベスク1番をケータイで録音して聴いてみました。ツブがそろってないなぁ…。わかってることだけど。音がすべってる。てゆーか、間違いだらけ…。

合間にまたまた違う曲。幻想即興曲。意外と指が速く動いたので、またもや適当に弾いてました…。つまりながら…左手忘れてたところもあったので、そこは右手だけで…。中間のカンタービレも忘れまくってたんで、楽譜見ながらとぎれとぎれに。これも録音して聴いてみたんだけど、左手音でかい。他の曲も全部そうなんだけど、左手苦手だー。
それにしても…ゴメンなさい隣の部屋で活動してたマンドリンサークルさん、全世界のピアノ弾きさん、それに何よりもあなたが捨てようとした曲とはいえ、ショパンさんゴメンなさい。こんな名曲をこんなに適当に弾いてしまって…。そしてその適当な曲を聞かせてしまって…。

いっつもこの話してるけど、やっぱり基本ちゃんとやった方がいいんでしょうね。しっかり基礎練習すれば、指がちゃんと独立してキレイに弾ける…と思う。けど、いまさら一人でツェルニーとかやる根気はあたしにはない…。やっぱり、先生がムカつく人に代わったと言っても、2年で止めるんじゃなかったなぁ…と後悔。ピアノ習い始めたのも、親が勝手にやらせたからであって自発的じゃなかったけど。その親も音楽にあんまり興味ない人なので、あたしにピアノに対する興味を抱かせられなかったと。もし親が英ポロとかをダーン ダラララララッと弾いてたら、あたしはそれに憧れて自発的にピアノをやっただろう……今みたいに。


でも、エチュードOp.25-11(一番難しいと評判のエチュード)なんかと比べれば、幻想即興曲イケるかも!(?)右手の16分のパッセージは意外にも大丈夫だったし、何より手疲れなかったし。幻想即興曲もアラベスクもそうだけど、親指くぐりがちょっと上手くなってきたような気がする。頑張ればモノになるかもしんなーい…なんて適当な考えを抱いてます。(笑…)ゴメンなさい、ショパンさん、リストさん、ドビュッシーさん…。

しかし、「ピアノが友人」「ピアノがあったら友達いらない」を地でいってますね。だって、朝から夜までピアノを弾き続けられる自信あるもん。おうちにデジピあったらホント、ヤバいことになりそう…。
ピアノばっかりやる春休みもいいですが、あさっては乗馬に行こう。それに、前行ったら営業時間が終了してたカレー屋さんにリベンジしたい。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://vethbp.blog35.fc2.com/tb.php/293-e36c65f2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。