--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.03.21

良くもなく悪くもなく。

今日も朝乗馬。今回の春休みはなるべく午前を活動時間にして、規則正しい生活リズムを作ろうと努力してます。でも寝る時間は2時…。12時くらいには寝たいんですけどね。

今日はRさんが蹄鉄打ちに来てて、社長とかはそっちにかかってたので、孤軍奮闘。M君馬装して馬場に行って騎乗…の前に、準備運動+腹帯しめ直し。ロープ(調馬索)つけて馬をぐるぐる運動させて、緩んだ腹帯を締め直します。この運動、グラウンドワークの技術がいるのでいつもは社長にやってもらってましたが、今日はひとりぼっち(笑)だったので、見よう見まねでやってみました。カタチだけは出来てたような気がしましたが、微妙…。よし、次回ちゃんと教えてもらおう。始めた当初は「ウエスタンスタイルで馬に乗る」ってことがやりたかったんだけど、いろいろ見てるとグラウンドワークがやってみたくなりました。前ほんのちょっとやったけど、おもしろかったし。
広い馬場を一人独占して、並足で大きく一周。次に速足。いつもだけど、調子良かったので駆足。外方の脚をちょっと入れるだけですすっと出たので、あたしってやっぱり上手くなったかな?と一人で喜んでました。が、馬場にKさんが来てトレーニングやり始めたら、M君の集中がきれたのかガタガタ。前みたいに、どうしても出せない…ってことにはならなかったけど、出にくいし反抗されたり(1回だけ)逃げられたりしてガッカリ。上手くなってないじゃん。それからも素直に従ってくれたかと思ったら全然出なかったりして、今日はなんか波のある日でした。イメージ通りに出なかったらちょっとムカついて、脚を強く使う前からレインを鞭みたいにしてぺしぺし叩いてしまった。いきなり強いプレッシャーかけてどうすんの…。冷静に冷静に…。
結局、最後はとにかく頑張って出して、右、左で駆足サークル描いてピタッと止まって、いいところで終了。
まぁ、でも拍車なかったらこんなもんかな。まだまだですね。

次はグラウンドワーク。馬に乗る、乗らないの違いはあっても、根本的なところは同じだと思うので、騎乗に通じるものがきっとあるっしょ。

帰宅途中、「燃料が少なくなったよ警告灯」が点滅しだしてマジ焦った。ガス欠でレッカーなんてやだー!と、手に汗握って運転してました。でもよく考えれば、燃費がたとえ10km/lだとしても、クラブからうちまで片道26kmで残り5lの燃料があれば余裕じゃないか。そう考えて安心しようとしたけど、やっぱり点滅しながら走るのって心臓に悪いわ。しかもやっと着いたガソリンスタンドでいつものように「レギュラー満タン」と言ったら、4千円もかかった。これはダメージがでかい…。

さて、今日はこれから昨日大量に作った天ぷら食べて、バイト。親に「危ないから揚げ物は作るな」と言われてるけど、天ぷら大好きなのでかなりの頻度で作って食べてます。また写真UPしようかな。明日も天ぷらだし。


今WBCが終わりました。そんなに興味あるわけじゃないんですが、決勝らしいのでBGM程度で見てました。細かいルールがよくわからん。でも、勝ってよかったね、おめでとう。王監督の胴上げを見ながら、「そういえば海外にも胴上げの文化はあるんだろうか」と疑問に思ってしまいました。

そしてバイト早く終わったので、久しぶりにTSUTAYAへ。なんと新作でCHOPIN 100が。文字通り、ショパンの曲の中から100曲選んで6枚組のCDに収めたものです。360円ちょっとで6枚借りれるならお得だし、ボレロとかタランテラとかの知らない曲も入ってたので借りてきました。で、1時間かけてCD-Rに録音しつつ題名カード書いてました。まだプレリュードとエチュードしか聴いてないからなんとも言えないけど、別れの曲はなかなか好みな演奏でした。しかし、エチュードOp.10-6を入れるならOp.26-6も入れろよーと言いたい。
他の国ではどうだか知らないけど、日本ではショパンは人気だけどリストの人気はイマイチ?LISZT 100なんてあったら嬉しいのになー。あたしはリストの派手さが大好きなんだけど。(笑)でもあまりに派手過ぎて超絶技巧すぎて全く手が出せないのが辛いところ…。
明日もピアノやろうかな。fの練習のために、軍隊ポロネーズをやろうかなー。それかワルツ全曲やるか。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://vethbp.blog35.fc2.com/tb.php/302-b212b217
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。