--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.03.24

本格的に初挑戦。

やばい、あと1週間で春休みが終わる。思えば大したこと何も出来なかったけど、趣味に没頭できて楽しい春休みでした。バイト疲れたけど。てゆーか、まだあと1週間あるけど。

今日も朝から馬。が、朝起きたら雪積もってたよ。久しぶりの白銀世界だー、でも路面が心配…と思ってたけど、杞憂に終わりました。気温が高かったせいでみるみるうちに雪が溶け、路面は普通でした。おかげで遅刻せずに済みました。
今日は騎乗せずにグラウンドワーク。M君にホルターつけて、馬場へ。この前やった座学で得た知識を存分に使ってやりました。馬が動く原理だとか、どこにプレッシャーがかかってんのか、とか。理屈としては、プレッシャーを的確な部分に適度な力(弱い方がいいんだけど)でかけてやれば、馬は思い通りに動いてくれるはず、なんだけど…。ホント、行うは難しです。前足だけを動かして欲しいのに、後足も動かされたりバックされたりして。これはM君が悪いわけではなくて、あたしのお話の仕方が意味不明なだけなのです…。
騎乗とグラウンドワークは馬に乗る乗らないの違いはあっても、結局のところ馬を動かす原理は同じ(プレッシャー&リリース)なので、グラウンドワークでできることは騎乗でもできるはずです。今日は馬を横に歩かせるのまで教えてもらったんだけど、騎乗で果たしてこれができるか…あやしいとこです。明日も行くので、騎乗で試してみます。
今日のスクールが終了したところで、いつものようにコーヒータイム。獣医さんの話からいつのまにか野球の話になり…社長が「イチローすごいよねぇ」って言うので、「イチロー地元ですよ」とか言ったら、「岐阜じゃないっしょ?もっと地元に自信持たなきゃ」とつっこまれた。(笑)そうか、愛知って地元じゃないんだ。(笑)でも、岐阜だって400年ちょっと前まではとっても栄えてたんですよね。同じマイナー県である山口だって、長州だから強かっただろうし。時代の移り変わりですね。きっと、東京が廃れて岐阜に活気が出てくる未来が来るに違いないっ。(←ここまでは力説したが…)首都が岐阜に移るかもしんないし。(←これを言ったら「嘘や嘘や」といじめられるかもしんないので言えなかった。(笑))
さらに話はすすみ、何故か原爆の話になり、イラク戦争の話になり、テロの話になり、重い話題からいきなり変わってばんえい競馬の話になり、重種はデカい、という話になりました。世界で一番でかい馬は、体高2m以上あったそうです。体高はき甲までの高さなので、馬の肩の部分が人間の背よりも高い位置にあったんですね。いや、でかすぎっしょ。

ヨシ、明日も頑張ろう。あとちょうど5年ですね。どこまで到達できるのやら。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://vethbp.blog35.fc2.com/tb.php/304-96b33313
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。