--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.12.14

あ~一ヶ月ぶり。

昨日やっと、実験の解剖が終わりました。4週間も毎週解剖で、かなり疲れました。昨日はホルマリン漬けにしておいた魚とマウスの頭部を解剖して神経系の観察だったんですが、ニオイが手に染み付いてしまって、お風呂に入っても消えなかったという。素手で掴んでたからね……。生物系はこれだから大変なんだね~。

ふと気付いたら、乗馬に丸一ヶ月も行ってなかった。何故かと言えば、先月末のレポート60枚で苦しんでて行けなかったのに加え、やっとレポート終わったと思ったら12月になって寒いし、雪が積もって車が心配だったから。が、一ヶ月も行かないってのは由々しき事…会費の元が取れないし、何よりさらに下手になってしまう。
というわけで、水曜日は午後空きコマなので、びゅーんとひとっ走り行ってきました。心配してた路面状況は、所々雪が凍ってるくらいでたいしたことなかったです。(でも油断は禁物。)牧場に着くと、いつの間にかクリスマスに染まってました。COWBOY HOUSEにはでっかいツリーが飾ってあって、スピーカーから流れるカントリーはクリスマスソングに。しかも、いつの間にか馬房がもう1棟建設中だった…。馬場には雪が積もって様変わりしてるし。馬達もいつの間にか馬服着てるし、冬毛に変わってもこもこして可愛くなってるし。(笑)あ~なんか浦島太郎になった気分だぜ。
いつもはM君に乗ってたんですが、今日は社長の指示により、D君に騎乗。一ヶ月前に、たまにはM君以外の馬に乗ってみたいなぁ、と言ったのを覚えててくれたのかなぁ。D君はM君よりも反動が少ない(というか、M君が一番反動キツい。)ので、反動を吸収できずに困ってるあたしとしてはいい練習になりました。今日も上手く吸収出来なかったけど…。でも指示はまぁまぁ上手く伝えられました。姿勢云々よりも馬とちゃんとコミュニケーションを取る事が大事だと思うし、これでいいのだ。姿勢とかはきっと後からついてくるでしょ。コミュニケーションが上手く取れれば、それはつまり良い姿勢って事なので。馬は人の鏡、ね。
雪が積もってから初めて行ったので、初めての雪上乗馬、楽しかったです。ぱらぱら雪降ってきたりして。
てゆーか、寒いよ。さすがに手袋ないと死ぬだろう、と思って、軍手(使えそうなのはこれしかなかった)を持って行ったけど、軍手意味ナシ。糸の隙間から冷たい空気が入りまくり。爪先も冷えまくり。とりあえず次回行くとき(土曜日)までに革手袋を買って、バイト料入ったらブーツ買おう…(先月のバイト料で買うはずだったのに、生活費と娯楽費と服で全て消えた。)

寒い寒いとか言いつつ、今日は秋物ジャケットを着てました。いつも冬物でマンネリ化してたところ、今日の最低気温-6℃で暖かかったので。大学周辺は市街中心部より1~2℃低いので、実際のところは-7℃前後ですが。最高気温が0℃に届かない真冬日だったけど、意外と秋物でもイケました。ダウンジャケットを今シーズンまだ一回も着てないってのはすごい。(マンネリ化とか言う前にダウンジャケット着ろよ…。)耐寒性がついて来たのかなぁ。(笑)馬に乗る時も、パーカーを羽織ってただけだったので、もっと厚着しろ、とツッコまれたりして。

土曜日は、冬毛に変わってモコモコになった馬達の写真を撮って、写真入り日記を書くぞっ。放牧されてたポニーが特に可愛かったわ~…。天気がちょっと気になるけど、気合いで何とかなるっしょ!(?)

雪と氷で何回も滑ったけど、まだオシリをついてコケたことがないのが自慢。(笑)果たして今シーズン乗り切れるのか!!?
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://vethbp.blog35.fc2.com/tb.php/32-6d716a4f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。