--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.04.22

春って別れの季節。

案の定起きれなくて、5分程遅刻。久しぶりの十勝晴れで、暖か過ぎる~。牧場に行く途中には右手に日高山脈が見えるんだけど、最近曇りばかりで真っ白になってたんですが、今日はキレイに見えました。一人で感動してわき見運転しつつ、90km/hでとばしてました…。

着いて、社長に「今日もM君ですか??」と聞いたら、苦笑い。「?」と思ったら、「M君いないの…。」え?ええ??何、旭川の人に売ってしまったって!???……そんな~寂しい…。M君の乗り心地いい駆足にもう乗れないなんて。反撞強すぎだけど、いつかはバランスよく乗れるようになりたいと思ってた速足も体験できないなんて。そりゃ、旭川に行けば会えるんだろうけど、M君もうおじいちゃんだからなー…。でもM君のおかげで一応ここまで来れたってことで。M君、今まで10ヶ月間、ありがとう…。
というわけで、今日はC君に騎乗。厩舎に行ってSさんに「M君いなくなっちゃったんですか…」と言ったら、Sさんが「代わりにあの子が来たよ」と言って指差した先には白いでっかい(横にもなかなか太い)馬が。M君の馬房に違う馬がいるー…。あぁ、なんかホントに寂しい…。

C君。彼は拍車つけないと出すのが難しいので、拍車つけての騎乗。速足は乗り心地いいんだよね、C君。ちょっと最初はダラダラ走ってる感がありましたが、後半集中してくれたと思います。
今日は、「馬の頭を下げさせる」事を教わりました。何で下げた方がいいかっていうと、その方がラクだから。よく「曲がる時は進行方向の手綱を引く」と言いますが、実際に引いてしまうと、「引く」って事は「止まれ」の合図なので、馬も意味がわからなくて止まってしまったりします。なので、「引く」というより、「頭を持ち上げる」イメージ。「持ち上げる」ためには、頭が下にあった方がより楽になる、というわけ。
サークル描いてみたり、歩様を変える(速足→駆足とか。)練習をしてみたり、頭下げさせたり、ストップの練習してみたりと50分程色々やって下馬しましたが、社長に「ばっちり」と言ってもらえました♪Sさんも久しぶりに会ったんだけど、「上手くなった」と言ってくれたみたいで嬉しかったです。確かに今日は調子良かった。前にC君に乗った時は駆足になりきれてない駆足してたりしたんだけど、今日は上手く推進かけれたような。
今日は暖かくて、騎乗中ちょっと汗かくくらいでした。今が一番いい季節かも。そのうち虫との格闘の日々が始まる…。

帰りは景色がキレイだったので、ちょっと写真でも撮ろうとウロウロしながら帰りました。
(たぶん)ポロシリ岳です。
Poroshiri1.jpg
帯広から見る日高山脈で、一番目立つ山かと。
で、名前はわからないけどとにかく日高山脈。(笑)
Hidakam.2.jpg
なんか似たような写真になってしまった。この前までは一面雪野原だったけど、やっと雪が溶けて土が見えました。所々残ってるけど。畑の緑は(たぶん)小麦です。
某クラスメイトのように、ちゃんとしたカメラで撮ってるわけではなくて、ケータイカメラで撮ってるので、あまりキレイな写真ではないですが。帯広はこんな感じです。

今ちょっとスツールが欲しいので、家に帰る前に家具屋めぐりをして、いいスツールを探してみました。が、イメージ通りなのはない。ネットでいいの見つけたんだけどなー。高いんだよねー…。
それと、何故か芽室のフクハラ(スーパー)でデミソースを買いました。そしたらレジのおばちゃんに「えらいねぇ」と話しかけられました。(笑)最近なんか、おばちゃんにウケがいいんだよなー…。
明日はバイトが入ってるだけで、あとはヒマ人です。ゆっくり寝れる…。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://vethbp.blog35.fc2.com/tb.php/328-f55b8ee7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。