--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.08.21

道南歴史ロマンの旅詳細+ダメ写真

甲子園決勝再試合見ながら。9回表、2ランホームラン。頑張れ駒苫!!…と言ってるうちに負けてしまった…。でもいい勝負でした。ルールよくわかんないけど。

道南歴史ロマンの旅、詳細です。


帯広から特急で約5時間。函館って遠いなー。天気悪かったけど、途中ちょっとだけ晴れて海が見れました。
海

着いたら、駅の近くの土方歳三最期の地へ。歴史ロマンの旅ですから。
一本木関門
土方歳三最期の地碑
最期の地立札
本当にここだったんだろうけど、イマイチ実感なし。お線香立てて(ちやんと用意してある。)手合わせてきて、そばのおうちのコリーと仲良くなってきました。(笑)実家から持ってきたという歳三桜もありました。
市電に乗って五稜郭へ。もちろん、新五稜郭タワーに登る。内装が凝ってました。で、五稜郭の歴史パネルを隅々まで見る。(笑)
五稜郭
五稜郭公園
今は兵糧庫しかないんだけど、そのうちあの奉行所が再建されるそうです。
公園内には(公園外にも)松がたくさん。
赤松
函館って、赤松が多いです。北海道にはない木だから、なんか歴史感じさせるなー。
土方歳三ブロンズ像
五稜郭のそばでは、お約束の像。そばにはこんなのもあります。
大砲

観光地らしく、人力車も走ってます。
赤レンガ倉庫と函館山

夜は五島軒で夕食食べて、夜景。ロープウェイで函館山に登ります。登ってる途中から歓声があがってました。
函館夜景
展望台はものすごい人でした。みんなして写真とってて、パンフとかの方がキレイなのに何で人は自分で写真を撮りたがるんだろう、と考えつつ自分も撮る。(笑)きっと、写真を撮るっていう行為が大事なんだろうなー。漁火も見えました。キレイでした。函館山に住みたいです。(笑)
漁火



2日目は、レンタカーを借りて遠出。開陽丸が見たかったので1時間半くらいかけて江差へ。歴史ロマンの旅ですから。途中で二股口古戦場があったのに通り過ぎてしまって行けなかった…。
開陽丸

帆を張るとこんな感じらしい。
開陽丸模型
艦内外には、海底に沈んでた船体とか物とかが展示してありました。
開陽丸キャプスタイン
開陽丸引きあげ物
榎本武揚が書いた書も。「徹夜夢難成」なんて、彼らしい…。
榎本武揚書
甲板にも出られます。
開陽丸甲板
こんな船に乗って沖に出てみたいです。
せっかく江差まで来たんだから、と、横山家でにしんそば。
横山家
家の中も見学できて、昔の道具とか展示してありました。これうち(実家)にもある!と盛り上がりました。
江差の隠れた名所、歳三嘆きの松。詳しくは札を見てください。
嘆きの松
嘆きの松立札
武揚嘆きの松でもいいのに。
江差、道の脇に金魚が泳いでたりしていい町でした。金魚写ってないけど…。
蓮


時間あったので、半島ぐるっとまわって松前へ。北海道唯一の城下町です。
松前城
松前城天守閣
天守閣の中がコンクリート張りだったのが悲しい。(笑)
紫陽花がきれいでしたが、松前は桜の名所。松前城には桜がばかみたいにたくさんありました。春来たい。
紫陽花

夜は函館に戻って、温泉(銭湯だったけど)入ってちらし寿司。うにうめー。いかうめーっ。

3日目。朝市で生うにと焼タラバガニを堪能した後、レトロな市電に乗って、まずここへ。
弁天台場跡
函館どっくのおじさんが言ってたとおり、殺風景でちょっと悲しい。
ちなみに、レトロな市電とはこれ。
函館ハイカラ號
車内もレトロです。
称名寺でもお参り。みなさん、お花持ってきたりするんですねー。
称名寺

あとは有名どころをぶらぶら。主なもの。
旧函館区公会堂
函館ハリストス正教会
函館聖ヨハネ教会
カトリック元町教会

八幡坂
八幡坂の上には高校があって、環境はいいけど登るのが大変そうです。うちの高校も山の上にあったからなー…。途中、野立て珈琲でお茶。
また市電で移動して、蚊にさされつつ山を登って、有名な碧血碑へ。旧幕府軍のお墓です。
碧血碑
南京錠のかかった扉には何が入ってるんだ。
新政府軍のお墓にも行けばよかった。。。
せっかくなので、そばにある石川啄木のお墓と、立待岬に行って海を見る。啄木のお墓、すごい景色のいいところでした。いいところに眠ってますなー。
立待岬
立待岬から

また市電に乗って、お昼は有名ファーストフード店のラッキーピエロで。おいしかったけど、ハンバーガーにはさまってたチキン一つ落としてげんなり…。メニューには土方歳三ホタテバーガーもありました。(笑)

帰りも5時間くらいかかるはずが、大雨のせいで南千歳で乗り換えの電車が遅れて、6時間に。待ち時間で夕食食べれたから良かったけど、疲れました。


歩きまくって疲れたし、南からの湿った空気(笑)のせいで暑かったけど、見たいところは全部行けたし、楽しかったです。やっぱり、こんなレトロな街に住みたいなー。けど気候的には帯広の方がいいのと、海のニオイが気にならないか、ってのが問題なんだけど。(笑)坂の街なので冬道路が心配だけど、ロードヒーティングたくさんあったから大丈夫そうでした。まぁ、あと4年は帯広に住むんだから、今から将来設計したってしょうがないけどさ。

冬にもう1回行ってみたいです。晴れた日にも行ってみたいです。いいところでした。
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://vethbp.blog35.fc2.com/tb.php/407-01f6ba3d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。