--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.08.27

最近筆不精。

たった2日書いてないだけで筆不精。今月(毎月だけど)結構書いてたからねー。

おとといは、ずっとやってみたかったパラグライダーをしに行くはずでした。朝起きて、真っ青な晴天だったので、さすがあたし( ̄ー ̄)…とか思ってたのに、風が強いらしくてフライト不可。がぁん…。
せっかくなので、友人Mと海見に行きました。目的地は、様似町の親子岩ふれ愛ビーチ。途中、ピョウタンの滝に寄り道して、自然の雄大さを知りました。(笑)
ピョウタンの滝
あと、アスレチックで遊んで童心に帰りました☆まぁ、あたしはいつも童心ですけど。(笑)
山脈越えで腹減ったので、お店探して昼食。リッチで量も満足☆☆
浦河の海鮮丼

今日の目的地、親子岩ふれ愛ビーチ。
親子岩
名前のダサさを完璧に裏切る、いいビーチでした。貝殻とか流木拾ったりして、2人ともロマンチストでした。(笑)泳げなかったのが残念……。来年は泳ぐぞっ!!
浦河で乗馬体験するかどうするか迷ったけど、結局は襟裳岬へ。景観はすごいです。海ばっかです。視界全部が海です。
襟裳岬

襟裳は風の強い所らしくて、それをテーマにした風の館という所がありました。館内で風速25mを体験して、髪ぼさぼさになりました。意外と立ってられるものですねー。ゼニガタアザラシは、双眼鏡なかったせいで見れませんでした。岬のマジで先端に、家が建ってました。きっと昆布漁の漁師さんのおうち。あんなところに住んでみたいけど、きっと1週間で飽きるだろうなぁ…。あと、お土産屋さんの寂れ具合がかなーり気になるところでした。
帰りは黄金道路で、時々波しぶきが道路濡らすのにビビッてました。自然の怖さを感じました。何故か、車内の話題は「自然の不思議」でした。どうして虫は光に対して正の走性を持つのか、とか。行動が遺伝に組み込まれるメカニズムとか。議論してもさっぱりわからなかったです。
(あたしだけ)腹減ったので、中札内のお店で夕食。おいしかったです。オススメのお店です。(あたしが薦めるまでもなく、有名店。)
今回は、自然のデカさと恐ろしさを知る旅でした…と総括し、あたしも友人Mもかなりのロマンチだという事を確認してお開き。楽しかったです。車をよく見たら、フロント前面が虫の襲撃に遭ってひどい状態に。潮風浴びまくったせいでなんか白く曇ってるし。これも自然の恐ろしさか…洗車しなければ…。(:;)
ちなみに、車のメーターが1万km超えました。よく頑張ったね、ご褒美に洗車するよ…。


で、昨日は朝乗馬。今日もC君かー?頑張るぞーっ!と、意気揚々と馬房に行ってみたらびっくりでした。C君、目が開かないくらいにまぶたが腫れて膿が出てる。社長によれば、たぶん虫にさされて痒いのを無理にかいたせいだということ。土曜日で(うちの)大学開いてないので、S先生に診せられなかった。。。これ以上悪化させないように、ロープで繋いでおいて、あたしはD君に騎乗。この前と同じメニューで、ちょっと段階つけてやってみました。サークル→駆足から速足への移行→リードチェンジ→いつものパターン練習…。C君だと、歩様の移行はそこそこできるんだけど、D君はなかなか速足にしてくれない。まだ4歳でやる気があるからなのか、ハミの違いなのか…D君に上手く伝えられるようになったら、きっとC君ならもっと上手くいくはず…。てゆーか、C君大丈夫かなぁ…。眼球は大丈夫なんだから、治らないなんて事はないハズ。もし治らなかったら…なんて考えると、うちの牧場だって慈善事業でやってる訳ではないので…考えたくないっ。とにかく早期回復を祈りつつ、S先生の治療を見学したいあたしでした。明日治療に行くのかな?来るのかな?とりあえず、明日も行くぞっ!
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://vethbp.blog35.fc2.com/tb.php/409-365b2c98
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。