--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.10.06

No day but today

タイトル、Five hundred twenty-five thousand six hundred minutesにしようかと思ったけど、あまりに長かったからやめました。1年は分にすると52万5600分なんです。その52万5600分を、あなたは何で測りますか?

というわけで、RENT映画版見ました。まず日本語字幕で見て、英語字幕で見て、また日本語字幕で見て、3回とも1人で泣いてました。。。
1回目見たのは昨日の夜だったんだけど、Seasons of Loveをピアノで弾いてみたり(ゴスペル難しい。)ケータイで着メロ作ってみたりして、寝たのは4時近く。で今日お昼から見て、バイトから帰ってきてまた見て、という感じで。

要約すると、ニューヨークで夢を追いかけて、でもRENT(家賃)も払えない貧乏生活で、という話。でも、夢を諦めないで、過去も未来も関係なく今日を生きる…おぉ~なんか感動したよ…。歌もよかったし、楽しかったし。まぁ、女装のゲイとレズビアンにはびっくりしましたけどね。でもダンスと歌がすごかったので(すごくないとミュージカル映画としては成り立たないよね…)まぁ、いいや。
なんかこういうの見ると、英語もっと頑張らないとなぁ…という気分になってしまうのでした。英語字幕見ても、へぇ~こんな言い方するんだ…みたいなのばっかりだったし。英語を勉強する機会は周りにあふれてるのに、なんでやらないんだろう。非現実的な話だけど、留学とかしてみたいです。アメリカ(本土に)行ったことないし。英語だけじゃなくて、アメリカのカルチャー好きだし。
TSUTAYAにDVD1本しかなかったのが寂しい。もったいないぞー。
そういえば、留守電で‘Speak.’って言ってたのがなんかおもしろかったんだけど、あれは普通??

最近ギターやってみたい。でもどのギター買えばいいのかわかんない。てゆーかそんな余裕ないよね。


この話では、52万5600分はLoveで測るらしいです。あたしだったら、とにかく何かに頑張った数かなぁ。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://vethbp.blog35.fc2.com/tb.php/550-310422c6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。