--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.11.02

目標が見つかったよ。

お昼に乗馬に行く予定なのに、昼飯ゆっくり食い過ぎて完璧に遅刻。と思いきや、90km/hでぶっ飛ばしてギリギリ間に合った。内心かなりビクビクだったけど。カーブでダンプとすれ違うのが怖いんだって。いや~しかし、警察いなくて良かった。
着いたらなんだかラウンドペン(丸馬場)が賑やかだったので見てみると、社長がロバに乗ってました。(笑)隣村の某有名観光牧場のL君です。調教を委託されてうちの牧場に来てるみたいです。しばらく見てたけど、なんか背中が重そうでよたよた歩いてました。無理もない、ロバの背中が社長の腰の位置だから…。
あたしは今日もM君に騎乗。とりあえずぐるっと走るか~と走り出したけど、今日もあんまり上手くコントール出来なくて、キレイなサークルを描けない。見かねたSさんの指導の元、ポイントを置いて並足で馬を自分の行きたい方向へコントール。そこへSさんが、「鐙短いんじゃない?」と言い出し、そこから正しい姿勢レクチャーへ発展。あたしは今までサドルにべった~りオシリを付けて、ちょっと前傾になり、足を前に投げ出して乗ってたようです。Sさんいわく、ウエスタンのヘタクソの乗り方だそうです…。(笑)ホントは肩とオシリと踵が一直線上にないとダメだって。そういえば前に本で読んだよ…。自然に足を下に下ろせば自然といい姿勢になるので、鐙から足を外して並足~。だんだん鞍に深く座れるようになりました。なんか良くわからない文章になっちゃったけど、要するに鐙に踏ん張るのではなくて、サドルにしっかり(べったりではない)座って、自然と足を下ろした所に鐙があればよいのです。今まで速足で上手く反動を吸収できなくて困ってたけど、多分シートがしっかりすれば上手く乗れるようになるはず!
…と、必死にレクチャーを受けててふと横を見ると、いきなり社長がポニーに乗って登場。ハットをかぶって、もろウエスタンスタイルのかっちょいい社長が、ちっちゃくてカワイイポニーに乗ってるこのアンバランスさ。(笑)みんなして大爆笑でした。
そろそろ終わろうと思って馬から下りて、馬房に連れて行こうとしたら、Sさんが「ちょっと乗らせて」と言うので、リードロープを渡すと、またSさんのレクチャーが始まりました。(笑)いや、でもホントためになりました。姿勢って大事ですね~。足長いから、もっと鐙を長くした方がいいと言われました。大学に入ってから、足長いと言われる事が多くなりました。足のびたのか!?(笑)前はやせてると言われる事が多かったけど、今は誰も言ってくれません。(笑)
レクチャー終わって馬房に行くと、先ほどのロバのL君がいました。ロバって可愛いな~癒し系だ。羊もそうだけど、すごい和みます。
今日はみんなに上手くなったって誉めてもらえました。特に、T町から度々いらっしゃるYさんは、会う度上手くなる、と誉めてくれました。ちょっと誉め過ぎじゃないか、とも思うけど。今日はSさんの御蔭です。Sさん、ありがとうございました♪
明日は朝行きます。早起き(それでも8時)しなきゃいけません。日記書いてる場合じゃないよ、おやすみなさい。


あ、今日のバイトでは久しぶりに白玉団子と珈琲ゼリーとジュースを貰いました。みんな優しいです。でも今日はバカみたいに忙しかった。明日は祝日だからもっと忙しいだろな。げんなり。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://vethbp.blog35.fc2.com/tb.php/58-541fae80
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。