--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.01.09

帰帯一日目は悲惨でした。

飛行機は無事に着陸したけど、朝から体調悪かったのと着陸時にだいぶ揺れたせいでちょっと気分悪くなった。んーでも、飛行機が離陸する瞬間は何回体験しても気持ちいい。

飛行機から見た感じではそんなに雪積もってないかな、と思ったけど、甘かった。空港出たら、雪よりもまず氷。今までにないくらい凍ってました。氷にも滑りにくいのと滑りやすいのがある、と去年学びましたが、一面滑る氷。しかも重たいスーツケース持って。危ない場面が多々ありました。駐車場に停めておいた車を探したけど、なかなか見つからない。駐車場一周してやっとみつけました。(一回素通りしてた。)重たいスーツケース転がして。
そして、車君も悲惨な目に。30cmくらいの雪かぶってました。しかも、ドアが雪に埋もれて開かないし、トランクも雪に阻まれて開かない…。ここは力ずくで乗り切りましたが、フロントガラスに積もった雪は、積んであったちっちゃい雪かきでは…闘いにすらなりませんでした。雪だけならいいんだけど、凍った雪だもんなー…。しかも、真ん前に車停めてた人が、なぜか発進せずにこっち見て笑ってるし。しかも、氷で滑ってこけたし。あたしはコメディアンかっ!!…となんだか悲しくなって、運転席に座ってふてくされてました。(かといって何か打開策が見つかったわけでもなく、あたし今日帰れるんだろうか。。)
数十分経過して、なんか人が来ると思ったら、(たぶん)空港関係の人で、雪かきグッズを持ったおばちゃん達が。ふてくされてたあたしを発見してくれて、「あらあらあらあら大丈夫??」と声かけてくれました。おぉっ果報は寝て待てとはこの事だったのか。おじちゃん達も加わって、あっという間に救助してくれました。本当にありがとうございました。助けてくれなかったら、太陽の熱で溶けるのを待ってたところでした。(何週間かかるよ…笑)
みんなに感謝しつつ、早速埋まった時用の角スコップと牽引用ロープを買ってきました。(遅いよ。。)


おうちは無事でした。水抜き栓開けるときに、蛇口全部閉めるのを忘れてたので、栓戻したとたんに全ての蛇口から水が吹き出ました。(笑)

荷物整理したりぼーっとしたりしてたら、水の落ちる音がしたので何かと思ったら、湯沸かし器の水抜き栓から水滴がぽたぽた。がっちりしまってるハズなのに。。ペンチでしめてみたりしたけど直らない。。ここで、去年逆に栓を開けたらなんでか直ったのを思い出して、開けてみたら…消防車の放水状態になり、部屋は水びだしに。(当たり前か…。)いや、焦ったー急いで水止めて栓しめたけど、水滴が落ちるのには変わりなく、結局ガス会社の人を呼ぶ羽目に。(あと水びだし状態を片付けるのに多大な労力を消費しました。)応急処置だけしてもらって、また明日修理してくれるそうです。あーあ、めんどい…。


しかし災難な一日でした。しかも全部水系。帯広って怖いところだ…。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://vethbp.blog35.fc2.com/tb.php/607-296d972b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
悲惨やね・・・雪国って大変やね・・・・・・お疲れさんです!
Posted by Ririkat at 2007.01.09 23:16 | 編集
ねー。昨日ばかりは北海道に来た事を後悔したよ…。
Posted by まゆみ at 2007.01.10 12:06 | 編集
何ていうか、想像力がついていかない・・・笑
Posted by あつこ at 2007.01.10 22:27 | 編集
…とにかく、雪がいっぱいで車出すのに苦労した…って話です。笑
一回冬においで~そうすればわかると思う…(笑)
Posted by まゆみ at 2007.01.11 10:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。