--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.10.27

寒いってば…

今日は寒くないです。一昨日です、寒かったのは。稚内旭川岩見沢などが初雪だったし。でもうちはまだ降ってません。今月はまだ暖かい日が続くので、来月になる見込み。雪降る前にスタッドレスタイヤ買わなきゃ~。やっぱりブリザックがいいのだろうか…?みんなBridgestoneがいいって言うし。バイトに行く道で結構長い下り坂があるので、今のうちに坂を通らなくてもいい道を開拓しなければ。
天気予報で地元の気温を見たら驚きでした。まだ20℃くらいあるんだ…。ホントに暖かいね…。北海道に来たんやなぁ…と今更のように実感してます。
そう、一昨日は実験がありました。しかも、冷たい西風が吹く中(気温は8.2℃)で、構内植生調査。方形区を設置してやるあれです。みんな口を開けば寒いと言ってました。今は空きコマなので、ピアノ練習したかったんですが、この実験のレポートやんなきゃいけないので諦めました。来週の予習もしなきゃいけません。来週の実験は、殺虫剤効力試験です。…結構嫌です…。
レポートなんて土日にやればいいやん、なんて意見はお断りです。土日は乗馬に行くので♪昨日は午後まるまる空きコマだったので、車をとばして行ってきました。前は40分かかってたのが、今は30分弱で行けるようになりました。(=かなり速度違反をしている。)M君はすでに他の会員さんが乗ってたけど、替わってもらってすぐ乗れました。馬装したかったんだけど…まぁいいや。昨日は何故か調子が良く、社長にも「めちゃくちゃいいじゃん」と褒めてもらえました。駈足も(前よりは)すんなり出せるようになったし。一番よかったのはあんまり腕に力入ってなかった事かな。一番の課題は、「だんだん出来るようになってきたので、次の課題がわからない」ってことです。明日も午後授業ないので行くぞっ。天気もってくれるといいんだけど。来月バイト料入ったらまずブーツ買うぞっ。

昨日寝る前に、ふと思い立って「呪文と踊り」を聞いてました。初めて吹奏楽をやって、初めてパーカッションをやって、初めて演奏した曲です。
実は、最初はユーフォ(ニアム)だったのが(それでも楽器が足りなかったのでトロンボーンをやっていた)、あたしは当時歯列矯正をしていたので歯医者さんに吹くのは禁止されて、パーカッションに変わっちゃったわけです。せっかくユーフォが好きになりかけたとこだったので、悲しかったですねー。で、顧問に「パーカッションに替わんなきゃいけないんです」と言ったら即パーカッションの練習場に連れて行かれて、「こいつ、今日からパーカッションだからよろしく」と紹介されたのでした。そこでO先輩から「じゃあ、これやってね」と手渡されたのが、2枚の木の板。それが、呪文と踊りのwhipだったんですね。その木の板、どう見ても顧問のお手製で、あまつさえ鉛筆で線まで引かれてた…。その後、拍子木みたいに叩いてたら、顧問がいきなり「ちょっとそれかして」と言うので言われるままに差し出したら、蝶番がついて帰ってきました。(笑)これでまともにwhipの音が出せるようになったんですねぇ。いきなり変な楽器で始まったパーカッション人生でしたが、中学最後の舞台だった定期演奏会でも変な楽器でした。演奏会の最後にやった、「紅炎の鳥」。2ndマリンバだったのが、譜面にもうひとつ楽器があって、それが「鉄の笛」。なんじゃそら。結局、変な楽器で始まり変な楽器で終わった中学吹奏楽でした。(中学生なりに、結構ショックだった。)
それと対照的に、高校はティンパニで始まってマリンバで終わりました。あぁ、マトモで良かった。

今度、中学の定期演奏会に行ってきます。塾講師のバイトをしてる友達が、生徒に見にきて、と言われ、それであたしも一緒に行くことになりました。「吹奏楽歴6年の友達連れてくから」と生徒に言ったら、なんかキャーキャー言ってたそうです。(笑)実際5年くらいなんだけどね。


今日の日記長いな~。読むのもお疲れ様です。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://vethbp.blog35.fc2.com/tb.php/61-85349605
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。