--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.03.30

春休み最後の

牧場です。気合いはかなり入ってたんだけど、休み中はいろいろゴタついててあんまり行けなかったなぁ…。残念。

風邪だったのもあって、2週間ぶりくらい。前回、講習会効果で上手くいったので、まずその感覚を思い出そうと騎乗。馬場がしばれてたので並足オンリーだったんだけど。。こういう日はグラウンドワークをやった方がいろいろできるんだけど、やっぱり久しぶりなので乗りたいなと。


乗る前にいつもウォーミングアップとしてグラウンドワークでサークル運動するんですが、いつもここで馬のリスペクトを得られない。あたしは、このサークル運動で馬の体を暖めて、さらに騎乗の準備段階としてリスペクトしてもらう、(に加えて、腹帯を締め直す)と理解してるんですが…全く意味ないよなーリスペクトされてないと。。しかも今日はD君の元気がかなり良く、社長の力を借りることに。GW、いつももっと考えながらやらないと…。一瞬だけ上手くいって喜んでましたが…。

並足でダラダラ乗ってたら何の進歩もないので、並足でもこんなにコミュニケーションとれるんだよ、といういろいろを教えてもらい、今日はそれを実践。そういえばいつも課題として「馬が自分の方を見てくれない(つまりはリスペクトしてない)」と言ってたなぁ。。コミュニケーションでずっと馬に話し掛けていけば、馬の方もそれに応えてくれるハズ。思えば、まだプレッシャーとリリースのタイミングと強さがイマイチで上手くお話出来てないし、馬を自由にさせてしまう時間が長くて、リスペクトが逃げてしまってる感じ。つまり、ぬるい。社長がGWしてるの見て思ったんだけど、叱る時はきちんと叱る、褒めるときもしっかり褒めると、メリハリがつけられるといいなぁ。
そんな事を考えつつ、なるべく自由にさせないように、常に話し掛けていく感じで乗ってたら、D君も以前より敏感に反応してくれて、シートでのストップが上手くいった…時もあった。あまりいいストップじゃなかったけど…。

これからの課題は、このストップが常に上手くいくようにとか、さらに高い次元で馬とコミュニケーションする事。とりあえず、「馬に乗れるようになりたい」という、始めた当初の希望は2年弱経って叶いました。初めて乗る馬でも(調教がしっかりしてあれば)言うこと聞いてもらえるようになったし、乗る時のバランスも前よりは取れてきてるし。でも、「ただ乗れるだけ」じゃなくて、もっと細かいところで馬をコントロール出来るようになったら、馬の気持ちがわかるようになったら、もっと楽しくなるんじゃないかな。それは騎乗にしてもGWにしても同じ事で。という事で、これからもどんどん深く新しい事を教えてもらって成長していこうと。ちなみに今一番興味があるのは新馬調教。


こう、決意を新たに書いてみたところで、早くも次回のイベントがせまってきました。6月にまた牧場のイベント+競技会があります。早くも準備とか始まってるし。今回は移動動物園が来るらしく、なんとトナカイが見れるらしい!!すげー♪(笑)競技会は、まだどうなるかわかんないけど、とりあえず出たい。おっと、このままいけば6月にはマリンバのコンサートの予定もあったんだ。また忙しくなりそうです。


お昼ラーメンいただいちゃいました。それで、ウエスタン乗馬界もいろいろ、大人の世界というか、派閥とかあるんですね…。まぁ、どの業界にもある話ですが。でもやっぱり、ワンマンで世界を限定してしまうと門戸が狭まるばかりなので…。どんどん世界を拡げて、もっと多くの人にウエスタンを知ってもらおうとする姿勢っていいなーと思います。

…という事なので、今年は広報活動頑張ります。ホントは馬術部のパドックとか借りて、いつもイベントでやってるデモンストレーションをみんなに見せたいっ。…けど現実的に無理な話なので、みなさん、6月のイベントに来て下さい。足は心配しないて下さい。この私が、責任もって車出しします。81km/h以上は決して出しません。
…と入学式で叫びたい。(笑)
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://vethbp.blog35.fc2.com/tb.php/651-f569190e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。