--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.02.11

バカ買いマル1の続き

頼んでたCDその2、今日届きました。メール便で。無造作にポストに入っててちょっとびっくりした。。

Air Force One: Original Motion Picture SoundtrackAir Force One: Original Motion Picture Soundtrack
(1997/07/29)
Jerry Goldsmith

商品詳細を見る

映画そのものはずっと前に見ました。ハリソン・フォード大統領(笑)が、大統領専用機(Air Force One)でテロと戦うという、いかにもハリウッドっぽい話です。
高校の吹奏楽で、何かの演奏会でこの曲をやりました。パートはティンパニで、やたら大変でした。何が大変って、激しい転調に伴う音変え。たいこ何個使ったかは覚えてないけど…こっち叩いてる間に素早くペダル操作っ!!ってのはザラでしたねぇ…。特に、♪ダンダンダダン♪のところ。ぼーっとしてると間に合わなくなるので、気が抜けなかった。。まぁ、忙しかったけど、こういうの好きでしたね。(やっぱりMなのか?笑)
実はこのCD、TSUTAYAとか古本屋とかで探してたんだけど、どこにもなかったんですよね。かといって買うと高いし…と、2千円をケチってました。。それを、最近の購入の波に押されて、まいっか、これも買っちゃえ~っと買ってしまったわけです。巨匠ジェリー・ゴールドスミスは結構好きだし。
改めて聴いてみると…このティンパニ奏者がちょっと控えめなのか、バランスでこうなのか、オケ譜と吹奏楽譜の違いか、例の大変だったところは完璧にスネアの方がかっこよかった。(うちらがやった当時もか?笑)そして、さらにかっこいいのが金管。大変だったんだろうなぁ…。実際この曲練習してる時、トランペットすげぇっ!!って思ってたなぁ。。

こんな感じで、サントラもちょこちょこ集めてます。おすすめあったら教えてください。

++

乗馬にも行ってきました。気温プラスになったみたいで、暖かかった。
今日のD君は、首がフラフラしてました。そっち見なくていいから、まっすぐ進みなさいっ!…っていうのがなかなか伝わらないんですよね~。
今日はダメだった、って話を牧場の方にしたら、「だから続くんだよ」と返ってきました。そうですね、だから続くんです。生き物相手だから、奥が深いです。やつらも気分屋さんだし。

+++

忘れてた、前回のレビュー(?)の続き。
呪文と踊り、エルカミは、持ってた参考音源と同じ演奏で、ちょっとがっかり。違うの聴きたかった。アルメニアン・ダンス パート1を、スコアを見ながら聴いた感想は「私管楽器は出来んわ…」でした。打楽器が一番楽な気がする。(かと言って、出来てるわけではない。)
気に入ったのは、ネリベルのフェスティーヴォ。でも、実はこれも持ってたんですよねー。。あんまり聴いてなかっただけで。レーベルが同じ東芝EMIだから、やっぱり同じ演奏でした。。あ、あと大阪俗謡による幻想曲も、打楽器大活躍でした。

まだマリンバコンチェルティーノ聴いてないのです。。。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://vethbp.blog35.fc2.com/tb.php/765-988b879d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。