--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.03.20

また買っちゃった♪♪

いや~よくお金続きますね。バイト頑張った。




The Year of the Dragon (Philip Sparke)

高校にスコアがあるのを発見して以来、気になってた曲。この曲には伝説の名演があるらしく、通(?)の人達の間では「鼻血ドラゴン」と呼ばれてるらしい…。(なんだそりゃ笑)それがこのEUROPEAN BRASS BAND CHANPIONSHIPS 1992 の、Britannia Building Society Bandの演奏です。いや、でも聴いてみたら、これは確かに凄い。つーか、この演奏こそなんだこりゃですよ。1楽章のイントロから超カッコいいし、2楽章の盛り上がりもハンパないし、特に3楽章はMolto Vivaceで、16分の嵐。…金管で??笑 私金管を聞き分けるのが得意ではないので、誰が何やってるのかよくわかんないんですが、とにかく鬼のようにすごい…としか言い様がない。クライマックスのスネアとティンパニに乗った主旋の裏に低音が入るのが最高にカッコいい。まぁ聴いてみてください。聴けばわかる。笑
ちなみにパーカッションは、スネア、ティンパニ、バスドラ、シロフォン、サスシン、グロッケン、タンバリン、銅鑼、チャイム。たぶん。これもカッコイイけど、金管には負ける…。あ、これはブラスバンド版なんで、吹奏楽版は知りません。。吹奏楽版も買いたいんだけどね~無理。

てゆーか、これ以上買うと、マジでバカ扱いされそうで怖い。(笑)
++

明日から学校…というか、研究室の仕事が始まってしまいます。今日8時半に起きたのに、明日は8時に病院に行かなきゃいけないらしい。しかもつなぎとか白衣とか荷物多い…。休み、あと2ヶ月くら続いて欲しい。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://vethbp.blog35.fc2.com/tb.php/780-46636ae4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。