--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.02.06

むー抜糸☆

こんばんは。おかげさまで、とうとうむーむーも普通の猫になりました。


「抜糸は自分でやれ。けど、その前に一回診せて」と執刀した外科の教授に言われてたので、今日学校に連れて行って、診療終わった隙に診ていただきました。「大丈夫だ」とのお言葉により、本日抜糸。自分で抜糸するのは初めてだったけれど、しっかりやり方があるんだなぁ。。VTさんや先輩に教えてもらいつつ、何とか抜糸完了。

抜糸直前の術創はこんな感じ。
抜糸直前☆
皮膚には(当たり前だけど)まだ傷が残ってますが、開いてるわけでもなく、順調な回復。

抜糸後はこんな感じ。(上の写真と頭側尾側が反対です。。)
抜糸完了☆
一応希ヨーチンで消毒。もうちょいしたらシャンプーして、ヨードの汚れを取ろうね。



…というわけで、むーむーの臍ヘルニアは無事、完治しそうです。野暮な話ですが、これ、普通に開業でオペしたら何万円かかってたかなぁ。ホント、教授、ありがとうございました。


預かっていた仔猫は、今日お迎えが来る予定。最初はどうなる事かと思ったけれど、2,3日したらすっかり仲良くなって、わいわい追いかけっこして遊んでました。猫じゃらしで遊んであげると、むーむーよりも明らかに動きが俊敏。むーはワンテンポ遅いんですよね。(笑)
ピアノはさんで
帰ったら寂しくなるんだろうなぁ。。お友達ができて楽しそうなむーむー見てると、ちょっと帰したくない。(笑)


親ばかと言われればそれまでですが、むーむーはホントにいい子。初対面でも(人、猫問わず)全く人見知りすることなく近づいていくし、おとなしいし、かといって引っ込み思案ではなくて遊ぶ時は遊ぶし、(あんまり)いたずらしないし、トイレはちゃんと砂にするし、呼んだら来てくれるし、抱っこと肩乗り大好きだし、ただいまのお迎えもしてくれるし…。こんなに飼いやすい猫、他にいないんじゃないかな~って思えるくらいです。家にいない時間が長くて寂しい思いさせてるかもしれないけど、末永くよろしくね、むーむー。
呼んだ??


さてさて、臍ヘルニアの猫はたくさんいるのです。むーむーの生まれ故郷、S牧場では、近親交配の結果なのか、臍ヘルニアっ子がわらわら。むーの兄弟(と思われる)猫2匹が、またしても外科に持ち込まれてます。そこで外科の教授、私に向かって「お前、術者やるか?術式はもうわかっただろ??」
はい、やってみたいです。
そしたら、「手術計画書」なるものを書けと。早く書けと。。。

…それにしても、オペする余裕はあるんだろうか。外科実習もあるし、今月テスト期間だよ。
あーテスト勉強、やっぱりまだ何もやってねぇ。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://vethbp.blog35.fc2.com/tb.php/842-6d9de660
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
むーむーが元気になりそうでなにより(^^)
にしても親バカ全開だな(笑)
Posted by りよ at 2009.02.07 19:34 | 編集
おかげさまで(^^

…だって、ホントにいい子なんだもん。かわいいんだもん。むーむーだもん。(笑)
Posted by まゆみ at 2009.02.08 17:42 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。