--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.03.18

診療終了→お引越し

本日、仮設病院でのラスト診療。診療予約はそれなりに入ってたけどサクサク終わり、無事お昼ごはんを食しました。ちなみに昨夜は仮設オペ室でのラストオペ。学内の犬の避妊手術でした。実習だとかコンパだとかで人が少なくなってしまってるこの季節。。昨日は外科のMどんが手伝ってくれて、ホント助かりました。ありがとう。

午後からは引越し作業。運搬業者さんが登場し、私達はひたすら物品の梱包と、新病院での荷解き。秋の引越しがすんごく大変だったので、今回も萎えてたんですが、意外にこちらもサクサク終わり、診察室とオペ室の運び出しに3時間もかからず。さすが、旧病院での何十年と、仮設病院での3ヶ月の違いですかね。。新病院ではある程度荷解きをして、とりあえず今日は終了。続きは明日。
あとは入院室と画像診断の荷物を運び出して…とかあるんですが、入院室とかのある部分の建物は来週引渡し予定なので、もうちょい先になるのかな??予定が全く不透明。。

そうそう、病院の診療部分だけじゃなく、うちらの学生部屋もお引越し…というか、おかえりなさい、病院へ。こちらも物がたくさんあるので大変そう。地味に、診療部分よりも大変なんじゃないか、っていうウワサも。

新病院に落ち着けたら、病院改修に伴う怒涛の生活は終了。思えば、あんなに狭い病院でよく診療したなぁ。。レントゲン撮るのに車で移動しなきゃならんし、雪と氷で足元は悪いし(そして今時期は雪解けのせいでぬかるみ最悪)、寒いし。飼い主さんにもかなりのご不便をかけたんじゃなかろうか。まぁでも、こんなこと言ったら不謹慎かもしれないけど…滅多に体験出来ない事ができて、毎日楽しかったです。狭い分、みんなと仲良くなれたかな~とちょっと思ったり。そんなこんなで、半年間お疲れ様でした。

仮設入院室

…でも、新病院での診療が始まったら、それはそれで怒涛の日々になりそう。CTと放射線照射装置がまた使えるようになるし、新しい手術機材も入ってくるし、新しくなったぶん症例数も増えるだろうし、人も少なくなりそうな予感だし、自分5年生になっちゃうし…。いや、心配してる場合じゃない、べんきょーべんきょー。知らない事だらけだからな。。やりたいこと、やろうと思ってたこと、全然出来てないよ。。

さてさて、明日は卒業式。先輩いなくなっちゃうなんて寂しいなぁ。お料理失敗しませんように。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://vethbp.blog35.fc2.com/tb.php/846-4831766e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。