--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.03.23

久しぶりにCDレビュー♪♪

こんばんは。ただ今、病院は引越しの真っ最中。片付ける物がありすぎて、なんか逆にやる気が起こらない…。とりあえず収納スペースに突っ込んでおいて、後は診療始まったら使いやすい場所へ移動したらいいじゃん、みたいな。てか新しい病院、小部屋が多くて迷子になりそうです。


さてさて、春休みなので…ってわけではないけど、久しぶりに吹奏楽CDをたくさんご購入してみました。いや、こんな事してるからお金なくなるんやね~。
まだ3枚程しかちゃんと聴いてないんですが…とりあえずレビュー。…なんて大層な事はかけないので、買ったよ報告まで。

♪The Spirit of St.Louis~S.D.Works vol.1 清水大輔作品集 vol.1
そりゃ、The Spirit of St.Louisですよ。空飛ぶもの好きなので、これは聴いておきたいな、と。1曲目のCelebrateは木管の16分が冴えていい感じ出してますねー。演奏会のオープニングによさそうな、明るい「あぁ、吹奏楽だ~」って感じな曲でした。2曲目、The Spirit of St.Louisは緊張感ある始まりから裏のドラムが大活躍の「空飛んでるわ~」部分、ちょびっとマイナーコードになって「お、不安要素発生??」部分、穏やか~なホルン+ピッコロソロ、そして盛り上がりまくりなラスト…てな流れになっております。8分弱。演奏会のトリから2番目にいいんじゃないかと。
後の曲は割愛。(笑)もっと聴いて、印象深いのがあったらまた書くよ。

♪Dragon Fight
タイトル曲のDragon Fightが聴きたくて。他の曲もカッコいいのあったけど、とりあえずDragon Fight、カッコよすぎ。私好みな、派手でホルン吠えまくって打楽器も大活躍で、無駄にドラマチックな曲でした。(笑)フルートソロ~ホルンユニゾン→トランペットも入って大盛り上がりの部分、演奏しててめちゃくちゃ気持ちいいだろうな~。

♪Mont-Blanc(モンブラン)
これはThomas Dossの作品集、他の人もちょいちょいまざりつつ。Dragon FightのOtto M. Schwarzもこの人も、派手めで壮大な曲が持ち味らしい。このCD、基本的に打楽器大活躍で、パーカッショニストはニヤニヤしてしまう事確実。3曲目のMusica Eroica、さすがに英雄の音楽なだけあって冒頭からティンパニソロ。いやこれ、めっちゃカッコいい。演奏会のオープニングにいいんじゃないかと。

というわけで、まだこれだけしか聴いてないのでこのへんで。あと2枚あるんだけど…休診で時間もあるし、ゆったり聴こう。…おっと、もちろん勉強しながら。。


告知。
もうすぐだけど、29日にまたマリンバのコンサートに出させていただきます。今回の私の曲目は、ずっと前にもやったAfrican Bluesと、バッハの無伴奏チェロ組曲より、プレリュードです。チェロ、さっき譜読みミスを発見して焦った。。しかし、練習は頑張ってしてるので、近郊の方、ぜひ見に来てください。


思えば、中学生の時に楽器と出会って早11年…。おわ、11年!?こんなに打楽器とお付き合いしてきたんだなぁ。。はまり性で飽き性な私ですが、長い間続けてこれたって事は、やっぱり打楽器が大好きなんだな~。…と今実感しました。打楽器だけじゃなく吹奏楽も…こうしてCD聴いて「あ、これをまさにみんなで演奏してる中に自分も居れたら、すごく楽しいだろうな」とすごく思う。今こうして楽器が出来てるの、とても幸せだなー。そしてもっと上手くなれたらもっと楽しいだろうから、どんなに忙しくても練習は欠かさずせねば…。



でも勉強もちゃんとしなきゃ。両立って難しいなー。どちらかというと猪突猛進型だからな~。今年の課題にしよう。。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://vethbp.blog35.fc2.com/tb.php/848-f243580f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。