--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.07.22

二輪教習⑩⑪⑫

教習の終わりが見えてきて、不安でいっぱいな2段階4時間目。
今日は、噂に聞いてたシミュレーションから。ゲーセンにありそうな感じ。バイク(みたいなもの)に乗って、目の前のスクリーン見ながら運転し、危険予測とかについて語り合う時間です。なんかハイテクで、ちょっとブレーキがきついとガックンとくるし、スピード出すと風を送ってくれるらしい。結果的には危ないシーンもあったけど、ギリギリ無事故でした。てゆーか、あたしがあまりにとろとろ走ってたので、トラップの方が先走って出てくる様子であった。しかも、酔って一時中断。(笑)わーわー言いながら結構楽しく乗ったけど、現実問題こんな無謀な車とか歩行者とか、気をつけよ・・・とマジメに思ったのでした。

1時間あけて、実車で教習2時間。
2段階5時間目。今回のお題は回避、ということで、40km/hで走ってきつつ、教官が上げた旗の色をみて赤なら右、白なら左に避ける課題です。避けるのにもこんなに距離がいるんだよーというお話なんだけど・・・私の場合、赤上げた時に左、白上げた時に右と、逆方向に避けちゃいました。だって、教官が右手に赤持ってるんだもん!上げた方につい行ってしまうよ。。ま、とにかく危なそうなところは減速して走りましょう、って事ですね。
あとはコース③を走りつつ、不安なポイント(てゆーか全部なんだけど)を重点的に練習しました。上手なリアブレーキの使い方、カーブ走行、メリハリつけた走行、またしてもウインカー出すタイミング、交差点での安全確認。昨日の教習でやや不安になった急制動は問題ないらしい。カーブの手前、交差点の前では基本ブレーキのタイミングが遅れるので注意。
2段階6時間目も、コースを走りつつ(今回はコース②)ニガテ克服!
一本橋:基本大丈夫なんだけど、たまに限界に挑戦しすぎて落ちる。ふらつきヤバくなったらアクセルちょい開けで立て直しましょう。
スラローム:鬼門。理想は全部のコーナーでしっかりアクセルを開ける。走行位置を一定にすること!・・なんだけど、今のへなへなした走りでも、一応6秒台後半らしい。うーん、納得いかない・・・。
波状路:今日は脱輪しなかったし、タイムもきっと大丈夫。うちの車校はタイム表示の電光掲示板がないから、何秒で走ってるのかはわからないけど・・・きっと6秒くらいでしょう。だからと言って、上手に走れてるわけではもちろんないのでビシバシ指導されました。準備早めに。半クラを先に作っとく。後は段差超える時にアクセルON!・・・って、文字にすると簡単そうやけどねー実際はそうもいかんのやて。けど、練習した甲斐あってちょっと上手くなった。
S字:地味に苦手。もっとアクセルを繊細に使いましょう。
クランク:結構自信あったのに、最後パイロン1個倒した。油断大敵!!
急制動:だいぶ良くなってきたと思う。
坂道発進:特に問題ない。
あとは法規走行。とにかくコースを完璧に覚えて、イメトレあるのみ!!


最短で7時間の2段階なので、次回みきわめ!・・・なんていう展開には、私自身がストップをかけるよ。実際、仕事との兼ね合いで卒検の日程もあるので、最低2回は補習受けることになりそうです。私としては補習5回くらい受けたいところなんだけど・・・そんなに受けさせるわけにはいかないって言われた・・・。あのー、教官から見て大丈夫でも、私的には全く大丈夫じゃないんですけど。「問題ないよ」って言われる度に、「本当ですか?」と言ってしまう、不安でいっぱいな私です。。。

うん、不安不安言ってても仕方ないので、イメトレ頑張ろ。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://vethbp.blog35.fc2.com/tb.php/920-4daef34c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。