--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.08.11

時は流れ。。

7月24日夜、実家の犬が亡くなりました。17歳と5ヶ月でした。
今まで病気らしい病気もしないで、ずっと生きててくれるような気持ちでいましたが、最期はやってくるものですね。
5月末から自力で歩くのが難しくなり、介護が必要になったけど、食欲は落ちず、最期までよく頑張った。家族も、身体が大きくて大変だったけど、よく介護してくれたと思います。私も、最期の瞬間には1日違いで間に合わなかったけど、6月に実家に帰って会う事ができたし、家族でお葬式あげる事もできて、良かったと思ってます。お葬式の後、フィルム時代の写真のネガを写真屋さんに持っていって、パソコンで見れるようにしてもらいました。子犬の頃の写真とか、懐かしかったなぁ。


君がいなかったら今の私もいなかったよ。本当に長い間、ありがとう。でも、やっぱりいなくなるのはさみしいな。

P1020169.jpg
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://vethbp.blog35.fc2.com/tb.php/929-7c269d15
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。