2018.04.05

渡英の旅中です。猫と。

早いもので、ついにこの日が来てしまった…。
今現在、アムステルダムのホテルで時差ボケ中。


渡英準備について、逐一ブログに記録しとこうと思ったんだけど、意外にバタバタしてたんで今まとめときます。

まず、仕事を退職したのが3月14日。それから荷物まとめたりお友達とご飯に行ったりして、住んでたとこから実家に帰る日になるのがあっという間。
実家へは、猫と車連れだったのでフェリーで。一人で行くつもりだったのが、家族もフェリーに乗りたいとか言い出してなんかついて来ました…。結果的には掃除たくさん手伝ってくれたので、ありがたかった。
フェリーでは船酔いが心配だった(以前利尻行くフェリーでめっちゃ酔った)けど、アネロンニスキャップのおかげで大丈夫でした。
猫もめっちゃ心配だった(もし波が高かったら、家族に猫連れて飛行機に乗ってもらおうと思っていた)けど、全然ケロッとしていてご飯も食べ、排泄もしてた…。

実家ではダラダラする予定だったけど、東京とかに旅したり、父と急にドライブに行ったり、友人と珍スポットドライブと友人宅訪問に行ったり、友人が実家に泊りに来てくれたりで結構忙しくて、そして外食が多くてめっちゃ太った…。

そしてついに出発したのは4月3日。お昼に実家出発。電車と新幹線乗り継いで関空に夕方到着し、猫の検疫を済ませました。朝出発の便だったので、出発前日の検疫です。検疫所の方々には事前に書類提出したりとか、EUフォームの作成をお願いしていたりとかしていたので、検疫所では書類原本の確認と、マイクロチップの読み取りと、EUフォームの受け取りで、サクッと30分くらいで終わりました。
空港で夕ご飯を調達してホテルに着いたのが18時半…。すでにかなり疲れた。猫同室可のホテルで、むーちゃんはしばらく部屋チェックした後、ごはんも排泄もちゃんとしてた。

日本出発の4日は朝5:50起き。ホテルの朝ごはんをササッと食べて空港に向かい、チェックイン!預け入れ荷物がMax23kgのところ24.2kgだったけど追加料金はなしだった。。むーちゃんのソフトキャリーに加えてかなり大きめのザックも背負ってたけど、これも持ち込んでいいって!
事前に集めた情報によると、優先搭乗させてもらえたりとか、隣の席を空けてくれるとかの配慮をしてもらえた方もいるようで、期待してたんだけど、(ほぼ?)満席だったせいかそんな事は全くなかった。。前方の区画の一番後ろ窓側の席だったけど、席変わって欲しいと言われたんで変わり、後ろから2番目窓側の席。むーちゃんは足下にいてもらって、出しちゃダメですよ、と言われました。ここでも、事前情報ではCAさんによっては膝に乗せたり、トイレでトイレさせるのOKって言ってくれるようで、期待してたんだけど…まぁ、CAさんによりだからな…。
ちなみに、離陸した時は泣いた。笑
フライト中、むーちゃんは時々モゾモゾしたり鳴いたりする程度で、足下で大人しくしてくれてました。お隣の方にも静かだねって言ってもらえた!ただやっぱり心配なのがトイレの事。なので、すみません、空いてる時を見計らってトイレに連れて行ってみました。膀胱さわってみたところ、まあまあ尿貯まってたので、させたらすぐしてくれました。よかった…。この時、焦るあまりトイレをトイレに忘れた。笑
水入れてみたけど飲んだかよくわからず、ごはんは1回量の1/4くらいをキャリーに入れてみたら食べてくれました。
ちょっと安心して、機内でスターウォーズとか観た。
IMG_0098.jpg

そんなこんなで11時間30分くらいのフライトが終わった!!トイレはフライト中に確認したけどなかったので、CAさんに聞いてみたら預かっててくれてた!トイレに連れてってスミマセン…だったけど、笑顔でお疲れ様言ってくれた…!ありがとうKLM!
緊張したけど入国審査は無事通過。早くむーちゃんを外に出したくて、足はとにかく出口に向かっていったよ。。バゲージクレームでふと、あれ、猫の検疫ってどうなるんだろう…って思ったけど、ここも事前情報ではスルーされるとの事だったので、そのまま出て来てしまった。。大丈夫なんだろうか。今更心配になってきた。

IMG_0114.jpg

で、予約してたホテルに着いて今に至る。こちらのホテルも猫同室可で、しばらく部屋チェックでウロウロした後、普通にご飯食べて排泄もしてくれ、今私のお腹の上で爆睡してます。


今のとこ順調!この調子で、明日無事に着けますように。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://vethbp.blog35.fc2.com/tb.php/940-8ba4d049
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する