2018.04.07

ロンドン着いた。

昨日の朝、むーちゃん共々無事に滞在先に到着しましたー。しんどかったけど、むーちゃんは元気です。

今までの経過。めっちゃ長文です。

5日は夕方にアムステルダムの動物病院にて、むーのペットパスポートを発行してもらいました。診察と発行自体は先生がササッとその場でしてくれたけど、私の英語力のせいで気の利いた会話は出来ず…。むーちゃんはここでもウロウロしていて、explorerと言われていた。

ちなみにアムステルダムでは、病院に行くまでホテルから1歩も出ないで、ずっとダラダラしてました。あ、あと学校から英語レベルチェックテストを受けるよう言われたのでやってみた。自分のわからなさにガッカリ…。ま、これでササッと出来たら語学学校行く必要ないよな。むーちゃんは爆睡してた。
病院へはバスで向かうつもりだったけど、完全に油断してダラダラしてたせいで予約の時間ギリギリになったので、あえなくタクシーで向かいました…。当たり前だけど、バスよりめっちゃ高かった。道混んですごい渋滞だったし。
そして病院から駅へ向かう時も、オフライン環境の中バスとかトラムの乗り方がわからずタクシー。あーこれだけでえらい出費。でもいいんだ、ペットパスポート手に入れたから。ちなみに、運転手さんの英語も聞き取れなくて、会話の半分くらいしかわかんなかった…。親切にしてくれてありがとう…。

で、アムステルダムを離れていよいよフェリーでイギリスに向かう旅へ。予定ではスキポール空港から港に向かうつもりだったけど、中央駅からになった。。ここからの電車は調べてなかったので駅員さんに聞こうと思ったけど、駅員さんいねぇ…。結局wi-fiがあったので自分で調べてチケットも買えました。あとはホームがわかんなくて何回も往復したくらいで、バスへの乗り換えもちゃんと出来て、スムーズに港に辿り着けました。。電車の中では、むーちゃんはキャリーから出してリードつけて、膝の上で寝ててもらいました。途中車掌さんが来て何か言われたけど、えっと…と詰まってたら、何でもないよと言って笑顔で去っていきました。後から考えると、インターシティだったので猫料金が必要だったのか…?それとも、猫は出しちゃダメだったのかな…?すみません、調べてなくて。

順調に港に着いて、フェリー会社でチェックインしました。猫もいるんですがと言ってみたら、あっちのスタッフのところで検査を受けてから戻って来てね、とのことで、むー検査へ。発行してもらったばかりのペットパスポートと私のパスポートを見せて、マイクロチップの読み取り。あとは何か書類を書いてて、最後に案内書と猫いますよ的な札をもらって終了でした。すぐ終わった。
フェリーでは動物は同室じゃなくて、ケンネルへ。乗船したときに船員さんに、猫連れなんですが、と言ってみたら案内してくれました。絶対に自分の部屋に連れて来ちゃダメですよ、と念を押された。笑
むーちゃんは自分の部屋に入った途端にごはんを食べだしてて、ほんとこの猫逞しいな。動物の部屋は2つあって、もう片方の部屋には犬が数頭いました。猫と部屋を分けてくれていたようです。ちなみに、動物の部屋にはカメラがあって自分の部屋のテレビで様子をチェックできました。夜中にも実際見に行ってみたけど元気にごはん排泄してました。

in the kennel


むーちゃんケンネルに預けた後は私もお腹減ったので、夕食食べにレストランへ行ってみました。もうね、ヨーロッパ2日目にしてすでに米食いたい。カレーでもいいから米米米。結局カレーはなかったけど、米と鶏肉のプレートがあったのでそれと、リプトンのGreen teaを発見したので買ってみました。パサパサの米は期待通り…。鶏肉はおいしかった。衝撃的だったのがお茶!甘いやんけ!これが噂の甘い緑茶かーまずかった。(ロンドン着いてからファミリーにその話したら、あり得ないって言ってくれた…。)

日付変わって、6日朝6時半前にはイギリスの港に到着して、ついにイギリス上陸ー!長かったここまで。でも厳しいと噂の入国審査が今回の山。フェリー降りて、ながーい廊下渡って、ついに山へ!けど、だいぶあっさりしてました。どれくらいいるの?と聞かれ、ビザ降りたときにもらった郵便局で手続きする書類見せて、と言われ、ちゃんと手続きするんだよと言われて終了。ここでは忘れないように、あの、猫もいるんですがどこでチェック受けたらいいですかと聞いてみました。そしたら、特にないよ、日本で検査してきたんでしょ?なら通っていいよ、と言われ、せっかく作った日本での書類もペットパスポートも見てもらうことなく通過〜。事前情報通り、テキトーでした。。フェリー会社でチェックしたからOKってことなのかな。




港からロンドンへは電車で向かいます。電車のチケットはフェリーとセットで購入してたのでスムーズ。ここでもむーちゃんは膝の上で寝てた。通勤時間帯だったから混むかな、とも思ったけど意外に空いてた。ロンドン地下鉄への乗り換えの時は、通行人が重い荷物を持ってくれたり、どっちに行けばいいか案内してくれたりで助けて貰いました。ありがとう!地下鉄もわかりやすくて、間違えて逆の電車に乗ってしまったり、バリアフリーの駅を選んで乗り換えたはずが結局階段にたどり着いてしまったりしたけど、まぁ順調に動けました。
で、滞在先にやっと到着!ひとまず部屋で落ち着いてから、お昼ごはんの調達と通信環境+現金の確保(まだポンド持ってない…)に出掛けてみました。
スーパーでピザパン買って食べて、Pay as you goのSIMカードセットしてもらって、ATMでポンドおろせて、歯磨き粉とか買って、道端のお店でバナナ買った。バナナ安くてびっくり。日本の1/2くらいだった。バナナ最高。

それからは昼寝したり、家の説明受けたりして、シャワー浴びて寝ました。
で今朝4時半目が覚めたら、向かいの家でなんかパーティーっぽいのして音楽流して騒いでる人々が。めっちゃうるさい近所迷惑。寝れないのでブログ書いて、長文の大作を書き上げて保存しようとしたら消えたという、今日一番の衝撃的な出来事が起こった…。もっかい書き直してたら7時半、うるさい人々は解散した。うーん、やっぱり治安悪いのかなー。今日だけだといいんだけど。ちょっと心配。

ということで、とりあえずロンドン生活が始まりましたー。これからどうなるのか。わからんけど、何とか生きていけますように。
なるべくブログ毎日更新するように頑張ります!
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://vethbp.blog35.fc2.com/tb.php/941-494514a6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する