FC2ブログ
2018.07.01

船をたくさん見てきた

こんにちは。

イギリスは夏です。ほんと夏です。こんなに毎日いい天気でいいんですかね?イギリスなのに。

lavender

先週はGreenwichに用事があったので、ついでに観光もしてきました。とりあえず、旧王立海軍学校に行ってみたかった。ここのThe Painted Hallが有名で、Pirates of the Caribbeanや坂の上の雲はじめ、色んな作品のロケ地になったらしいのです。今は修復工事中なんだけど、この期間だけ工事の足場に登って間近に天井に描かれた絵を見れる!というガイドツアーがあったので、参加してみた。
ギリシャ神話とか、実際の歴史上の人物とかが描かれてて、1時間みっちり説明してくれました。個人的に一番いいなと思ったのはこの人!

Painted Hall

この壁画と天井画描いた人。この左手で、「金(絵描いた報酬)よこせ」って言ってるらしいです。
天井画ツアーは今だけなのでレアで楽しかったけど、工事が終わったら通常バージョンも見てみたいなー。

街でとても目立っている帆船、Cutty Sarkにも行ってみた。現存してる唯一のTea Clipperだそうです。Tea Clipperってなんぞ?って思ってたら、中国からお茶を運んだりとかの貿易に使われてた、足の速い船なんだって。なんかこの辺、イギリスの黒い歴史の影が…。

Cutty Sark

鉄骨とかで支えるかたちで船は浮いた状態になってて、その下にはカフェ。船の展示の仕方オシャレ。

あとは、マーケットにも行ってみて、がっつりお買い上げもした…。お金…。


そして、今週はちょっと足をのばして、Portsmouthに行ってみましたー。ん?ポーツマス?ポーツマスといえば、ポーツマス条約…?へーなんか記念碑とかあるかなー?って思ったら、それはアメリカのポーツマスだった。そーだよね、ポーツマス条約仲介したのってアメリカだった…。

ポーツマスに着いたら、めっちゃリゾート的な港だった。海キレイ!テムズ川の泥水とは違う!

Portsmouth Blue

さて、今回の一番の目的はこちら!

HMS Victory

HMS Victoryです。今年三笠に行った時に世界三大記念艦というものを知って、そのうちの一つらしい。(でもねー世界三大〇〇って言ってるの、日本だけだよねー?)まぁとりあえず、トラファルガーの海戦でネルソン提督が乗ってた船です。
まずびっくりしたのが、入場料の高さ。Portsmouth Historic Dockyardってとこに展示されてるんだけど、奥の方にいるので、入場料を払わないと港から外観すら見えないのです。その入場料もいろんな種類があってちょっと複雑で、悩んだんだけど結局「11のアトラクション何でも行ける券」が一番お得だってお姉さんが言うのでそれを購入。この券、1年間有効らしい…何それ。笑
Victory号の中は船底も含めて5層構造で、結構広かった。下の方の階層は天井が低くて、入場の時に「頭ぶつけないように注意してね!」って言われたのにも関わらず、何回も頭ぶった。無料のオーディオガイドがあったんだけど、バックの大砲の音とか、ネルソン役の声の人とか、気合の入りまくった作りでした。正直あまり聴き取れずよくわからなかったけど、その迫力だけでも楽しめました。笑 さすが、トラファルガー広場にあんな高すぎる記念碑作るだけのことはあるわ。

次は、隣にあるThe Mary Rose Museumに行ってみました。ヘンリー8世時代の沈没船を引き揚げて展示してるらしい。正直、えーただの沈没船でしょーって、あまり期待してなかった。え、しかも入場料は先の11アトラクション見放題に含まれてないのー!!?何だと…。(すみませんがめつくて)
でもねー、行ってみるとこれが、かなり楽しかった!てか、時間足りない!
船自体はこちら。

Mary Rose

これだけじゃなくて、10分おきくらいにこの船にプロジェクションマッピングで乗組員達が映し出されるのです。(いい写真がなかったので詳しくはホームページみてね)その乗組員達も、見つかった遺骨とか持ち物から、大体こんな人って推定されてた。さらにその持ち物も大量に展示してあり、ホントにこれ400年も海の底にいたの?ってくらいの状態の良さ。学者さんスタッフの皆さんの苦労が偲ばれるわ…。さらに、見つかった遺物はこんな感じで使われてました!って再現Vまで作られていた。すげー資金投入されてるな。(すみませんがめつくて…。)
船から見つかった犬の遺骨もあり(出入り口の側から見つかったから名前はHatch(仮)なんだって…)、遺骨つながりでは逃げ遅れたネズミのもあった…。よく見つけたよねーそんな小さいの。

Diver with Mary Rose

この絵シュールで好き。笑

建物自体もよく考えられてて、なんかCutty Sarkもそうだけど、イギリスの博物館ってオシャレやなー。
という事で、予想外に盛りだくさんで、私的にはめっちゃオススメのMary Roseでした。ガイドブックも買った。笑


ポーツマスの側にはThe Isle of Wightって島が浮かんでて、そこの町の風景がめっちゃキレイ+ヴィクトリア女王の別邸のOsborn Houseってのがあるらしいので行ってみるつもりでした。時間は怪しかったけど、Google Mapはギリギリ行けるって言っている!勢いでフェリーのチケットを買って(高かった)とりあえず島に上陸したんですが、バス停の時刻見てみたら1時間くらい待たないとバスが来ないことが判明し、なんかもういいや、ってなった。Google Map嘘つきやん。結局、島滞在時間30分くらいでポーツマスに帰ってきた…。いい天気の中、フェリーでクルージングだけした結果になりました。(それはそれで気持ちよかったんだけどさー)あーもったいな。もちろんリベンジしたい。

あとはポーツマスもうちょっとブラブラして帰ってきた。
ポーツマス、マニアックな私くらいしか興味ないでしょ、と思ってたんですが、景色もキレイだし、なかなかいい観光地でした。(マニアックな私だから?笑)
自称歴史好きな人的に今一番行きたいのは、ロンドン塔とウエストミンスター寺院なんだけど、こーゆー定番のところは日本から誰かが来てくれた時に行こうと計画中。(入場料)
あ、そうそう。せっかく海に来たんだからシーフード食べたいなーと思ってたけど、Fish & Chipsしか見つからなかった。笑
なぜ…なぜエビフライとかイカリングがない…!?今までイギリスのご飯普通においしいやん、って思ってたけど、この選択肢のなさ。イギリスの人達、それで満足なんですかー??私露店開いたろーかな。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://vethbp.blog35.fc2.com/tb.php/951-a67801d4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する