FC2ブログ
2018.07.04

初めて海外送金してみた

こんにちは。

先日銀行口座を開いて、今回は送金にチャレンジです。

私の通帳(物理的な)はとりあえず母に預けてあるのですが、管理はオンラインで自分でしてます。
で、今回送金するにあたり、どの方法がいいのか調べてみました。手数料とか考えると、やはり最近人気らしいトランスファーワイズ でやってみようと決意。トランスファーワイズとは?ポンドを円に交換したい人と円をポンドに交換したい人をマッチングさせる事で、通常の銀行による海外送金より安く速く送金できる…というものらしい。私経済さっぱりわからんので、これ以上のことはよくわからん。(これから使うのに…。)

問題なのが、日本に住所がある人しか利用出来ない事。というのは、現在海外にいる人は本人確認のため、パスポートとか免許証とかに、現在書類を受け取れる日本国内住所が記載されている事が、使用開始のためには必要でした。
私の場合、実家に書類を受け取ってくれる両親がいるんだけど、パスポートや免許証に記載されてる住所は実家とは遠く離れた私の家の住所。
パスポートの住所変更について確認してみたところ、最後のページの住所は任意で記入するもので、訂正するときは二重線で消して横に新しい住所を記入するんだって。この方法で住所変更したパスポートでも、証明として受け入れてくれるのかトランスファーワイズ さんに確認したところ、OKだと返事を頂きました。私、帰国後は元の住所に戻るつもりなので、鉛筆で現在記載されてる住所を消し、さらに鉛筆で実家の住所を記入しました。すぐ消せるように…。その数日後、無事本人確認書類OKと連絡を頂いたので、これでこの件は大丈夫…。
あとはオンラインでサクサク手続きできました。その手続きの方法については、詳細にレポートして下さってるサイトがたくさんあるので、ここでは割愛。(私も参考にさせて頂きました!ありがとうございます。)
トランスファーワイズさんの口座に入金した次の日には、もうイギリスの銀行口座にしっかり入金されてました。まじすげー。速い!そして簡単すぎる。

これで家賃の支払いも安全に出来るし、コンタクトレスのデビッドカードも使えるし、ロンドン生活3ヶ月目にして、なんだかやっと地に足がついた感じがします。
現金調達のためのマネパカードは、両替するのがめんどくさいので、今入ってる残高がなくなったらあまり使わなくなるであろう。実際今までもあんまり使ってなかったし。これからはたぶん、少額なら銀行のデビッドカード、ちょっと大きい金額ならクレジットカードかなー。ポイントもつくしね!
という事で、ちょっと長めに滞在する方は、銀行口座を開いてトランスファーワイズで送金、が一番めんどくさくなくて便利かなぁ、と思ったのでした。あ、こんな情報量の少ないブログを参考にされる方はあまりいないと思うけど、この情報は2018年7月現在のものですので、もし利用される際にはご自身で調べてみて下さいね。


今日は奮発して日本食スーパーでお刺身買って来たから、和食パーティーだ!
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://vethbp.blog35.fc2.com/tb.php/952-a20c83cb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する