FC2ブログ
2018.11.18

最近行ったところ見たもの

こんにちは。
ロンドンはすっかり秋も深まってきてしまい、葉っぱがなくなりつつあり、そして外はだいぶ寒いです。まぁ札幌はそろそろ初雪降った?って頃なので、札幌の方が寒いとは思うんだけど、どっちにしろ寒いものは寒いんだよ。でも室内は暖房であったかです。

例によって、最近体験した事をまとめて書いておくよ。

・Kew Gardensに行ってきた
Flowers
引越し前に行ってきました。行こうと思ってるうちに秋になってしまったけど、葉っぱがなくなって寒々しくなる前にと思って。
ヴィクトリア時代の温室とかあります。
Temperate House
本当は敷地内にあるKew Palaceにも行ってみたかったんだけど、冬期閉鎖中だった…。前の芝生では鴨とか雁がのしのし歩いてた。
Canadian Geese

・Richmond Parkに行ってきた
葉っぱがなくなる前に(以下略)
まぁロンドンの公園って広大ですね!中でもここはロンドンで一番大きいらしいです。ここは鹿がいっぱいいる事で有名らしく、いい鹿の写真を撮ろうと思ったんだけど…
a Deer
そんなに良い写真撮れなかった。鹿に会えない事もあるらしいので、写真撮れただけマシか。

・Remembrance Sundayのセレモニーを見学してきた
これは、ロンドンに来る前から行くと決めてました。ロンドンで行われる戦没者追悼行事ですが、セレモニーで演奏されるNimrod(from Enigma Variations)を聴きたくて。でも、こんなに混むものだとは知らなかったよ…。事前調査の結果、良い位置のためには、式典の3時間前には到着しておく必要があるという事が分かった…。という事で、当日は2時間半前に列に並びはじめ、(3時間前は無理やった…。)並んでる間にThe Massed Bandsを観るにはどの位置がいいか調べ、セキュリティーゲートをくぐって迷いつつも何とか前から3列目くらいのポジションを確保し、ひたすら待つ事2時間…やっとバンド入場!私の位置どりまぁまぁだ!と喜んでたら、バンドと私達の間に警察のおじさん方が入場してきた…。私の前にいた背の高いお兄さん観客と警察の皆さんの壁をかいくぐりつつも、演奏はちゃんと見れたので満足です。Nimrod以外にも何曲もTraditional Musicが聴けた。もちろんバグパイプも!(参照:Wikipedia)あと、式典が始まる11時にBig Benの鐘が鳴り、私初めて音を聴くことが出来ました…。今工事中なので、普段は鳴らないのです。
The Massed Band
この写真は警察さんが来る前。ちなみに、セレモニー中は背景の建物(Foreign&Commonwealth Office)のバルコニーに女王がいらっしゃった。本当はバンドもっと正面から観たかったけど、その位置は女王の真ん前でもあるので(恐らく)ロイヤルウォッチャーの厚い壁があって無理だった。

Remembrance Sunday
セレモニー終了後のThe Cenotaph。セレモニーではロイヤルファミリー(チャールズ皇太子とかがいたらしいけど、見えなかった。私のポジションはバンド優先。)だとか退役軍人の皆さんがポピーのリースを手向けます。街中でも、老若男女皆さんポピーを身につけていた。日本とは戦没者慰霊の雰囲気が全く違う。

・だいぶ前だけど、むーちゃんとロンドンっぽい写真を撮った
まぁ、記念に。むーちゃんは迷惑そうな顔をしていた。
Mou with Tower Bridge

周りの方々に、猫だ猫だと言われていた。写真撮って良い?とも!もちろん撮ってくれ!(親バカ)
Mou at Westminster Abbey

私的にロンドンと言えばSt. Paul's Cathedral!
You with St.Paul

って感じの最近でした。ではまた。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://vethbp.blog35.fc2.com/tb.php/964-23e327a0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する